ムーフロ勉強会:ニュートラル

ムーフロ勉強会:ニュートラル

MLFトレーナーの松井銀河です。

 

毎月第4木曜日は定期カンファレンスを行っています。トレーナーが1人ずつ症例を出して誠先生を交えて情報交換を行っています。

 

そして、本日はそのカンファレンス後に谷口トレーナーによる勉強会が開催されました。立位姿勢やランジ動作から下肢を中心にその方のニュートラル(身体への負担が少なく、筋肉のバランスが取れる姿勢)を考えるがテーマでした。参加した職員がペアワークで分析し、どの姿勢が関節への負担が少なくなり、そこに向けてどのようなトレーニングプログラムを組み立てていくかという考え方を惜しみなく出していただきました。

 

下元トレーナー

line_179181867402882 

line_179176532323392 

 

遠藤トレーナー

line_179155797420024 

line_179164659380438 

 

姿勢や動作の癖は1人1人違い、これまでの生活習慣やスポーツ、習い事など様々な背景から長年かけて作られていきます。その積み重ねが身体への歪みを作り、それが不要な関節の捻れや代償動作により、身体に負担をかけていきます。姿勢や動作からその代償動作を見極めて1人1人に合わせたトレーニングで関節変形の進行を予防することがムーヴライクフローイングのコンセプトでもあります。我々トレーナーも日々勉強です。

line_179145555071452 

 

診療所のスタッフも2名参加して下さり、全体にトレーニングの必要性が広がっていくことは嬉しいことですね。これからも職員一体となって1人でも多くの方の関節変形進行による痛みを予防し、自分の脚で行きたい所へ行ける、そんな身体作りを全力でサポート致します。

 

松井銀河

 

この記事の著者:matsui_g

松井 銀河

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ