ブログ

  • 広島県三原市に医療ボランティア 1日目

    平成30年7月13日毎日新聞より

     7429AB96-E8CE-41E3-B293-CEEA13777861

    沼田(ぬた)川が氾濫して広範に浸水し、住民3人が水死した三原市本郷町船木地区。犠牲者はいずれも、難病や高齢で自力避難が難しい要援護者だった。大雨と二つのダムの放流が重なり、川の水位が急上昇して氾濫したとみられ、被災者は異口同音に「自分が逃げるだけで精いっぱいだった」と話す。前例のない豪雨は住民避難のあり方に一石を投じている。

     

     「水が床から天井に達するまで30分なかった。助けに行く余裕はなかった」

     

     広島県三原市本郷町に医療ボランティアとして参加しています。

    フレックス薬局の薬剤師、鈴木陽次郎先生と一緒です。

    7月15日、夜明け前の午前4時に診療所で点滴やフレックス薬局の薬品を車に積み込み出発。

    車で5時間、中国自動車道、山陽自動車道を利用し三原市本郷町に向かいました。

    本郷のインターチェンジで下車し山間部を超えて行くと自衛隊の車、給水車が多数行き来していました。

    道路のがれきや泥は前日に自衛隊が除去して給水車も到着したそうです。

    ボランティアに来た私たちの滞在中の食事、飲み水は持参するよう指示されていましたが救援物資がちょうど大量に届いていました。

     9CA7CF4F-EE9C-447A-B822-64E83AAE408A

    町の総合病院の本郷中央病院は1階が完全に浸水し機能していません。

     

    午前9時前に本郷町のコミュニティーセンターに到着。

    センター前には多くのボランティアが全国から集まり列を作っていました。

    この日集まったボランティアは約300人。

    長崎など遠方より来られた方もいらっしゃいました。

    医療スタッフは私たちと看護師さんが1名のみです。

     

    私たちは体育館の仮設医療スペースに案内され、早速、点滴、皮膚縫合セット、薬品を配置しケガや熱中症、持病の悪化の方が来られるのに備えました。

     

    この日コミュニティーセンターに医療を受けに来られたのは

    鼻出血 1人、熱中症6人、四肢挫創 2人

    そのうち熱中症は1人の往診依頼を受け、災害車両で被災が最もひどかった船木地区まで向かいました。

    地元の74歳の男性で自宅一階が完全に浸水し自宅の中が全て泥に覆われた状態でした。

    今日は朝からボランティアの方たちと整理をされている際、嘔気、めまい、顔面の発赤の症状を生じたとのこと。

    前日には洪水で亡くなられた近所のお通夜で疲労がたまった状態、電気も来ない屋内、30度を超える気温、熱中症になることは必至という条件での出来事でした。私が車でスタッフ、地元の看護師さんと駆けつけたときには幸い症状が少し軽減されており安心しました。

    DCF810C7-CB9D-4EC2-B9C2-5E0A2283E6FD

    地元の鉄道は復旧にはかなりの時間がかかるようです。

    大きな検査機器も治療スペースもない環境下での対応に不安はありましが、

    「医師は私1人しかいない」「可能な限り全力を尽くすしかない」

    と開き直って時間を過ぎるのを待ちました。

     

    夕方5時ようやく医療ボランティア1日目が終わりました。

    薬剤師の鈴木先生、地元看護師の柳原さん、センタースタッフの皆様

    ありがとうございました。

    DE57ADB1-BE51-4595-A4E8-032BA9ED0A80

    明日も猛暑になりそうです。

    あと1日がんばります。

    現場は健康で頑丈なボランティアを求めています。

    電車は所々不通になってるため使えませんが、車はコミュニティーセンターまで通れます。

    体力に自信のある方は広島、本郷町のコミュニティーセンターに連絡の上9時から11時30分までにお集まりください。

     

  • 骨盤底筋群の機能改善vol.1

    皆さん、こんにちは。

    ムーヴライクフローイングのトレーナー河原広美です。

     

    暑い日が続いておりますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

    大阪もですが、地震や大雨で多くの被害が出ています。テレビの報道を見るたびに心を痛めております。被災された方々が早く心穏やかな生活が取り戻せる事を心よりお祈り致しております。

     

    さて、7月から始めておりますグループレッスン「骨盤底筋群の機能改善」についてまずは、基礎知識をお伝えしたいと思います。

     

    DSC_2559

     「骨盤底筋群」というからには一つの筋肉ではなく複数の筋肉から成り立っています。一般的によく知られている筋肉としては、「肛門挙筋」「恥骨筋」等がそれにあたります。

    複数の筋肉や、筋膜、靱帯等で、「骨盤内臓器」が正しい位置に保たれる様に「ハンモック構造」をし、支えています。 

     DSC_2560

     特徴としては、「遅筋」であるため収縮させるには「ゆっくりと優しく力を入れる」事が必要で、「ギュッ!」と力を入れると押し出す力が働いて症状を悪化させてしまう恐れがあると言うことです。

     

    よく「オシッコを我慢する様に」とか「肛門をしめて」と言われますが、いきんでしまうと逆効果となります。

     

    また、呼吸がとても大切で、「腹式呼吸」をしないと働きません。

    そして、「骨盤が前傾位であること」も大切な条件の一つです。

    FB_IMG_1531114022699

     先日のセミナー受講時の写真です。皆、真剣です。

    そして最も大事なことが

    「骨盤底筋は常に緊張している筋肉である」と言うことです。

    引っ張られながら働かないといけない筋肉なのです。

    実は「硬くなりすぎて働けない」事が多く、まずは筋肉を緩めてあげてからトレーニングをする必要があります。

     

    腹筋や横隔膜などコアとの関係等、骨盤底筋群だけを改善するのではなく体全体を改善していく必要があります。

    グループレッスンでは、セルフで行えるトレーニング方法などをお伝えしております。

    木曜日の10時10分からのクラスです。

    ご興味のある方は是非一度ご参加下さい。お待ち致しております。

     

     

     

  • 姿勢が脳に及ぼす影響とは

    こんにちは。メディカルフィットネス MLFトレーナーの下元です。

    最近、テレビなどで健康や家庭の医学をテーマにした番組が増えてきた事により、少しずつ世の中の健康への意識が高くなってきていますが、そんな中で自分の姿勢が脳に及ぼす影響を皆さまは知っていますか?

    まず脳の働きからお話しすると、
    ●脳が消費する血液の量は、全身を流れている血液量の約20%
    ●脳が消費する酸素の消費量に関しても全身の消費量の約20%

    と言われています。

    脳は酸素とブドウ糖をエネルギー源として働きますので、この量が少なくなると言う事は、脳の働きが悪くなる事になります。

    ちなみに悪い姿勢と言われると、よく猫背姿勢を想像すると思いますが、猫背姿勢になると脳にどう悪影響があるかというと、

    前傾姿勢になり頭が前に出て、頭の重みで、首の筋肉や血管・神経が伸ばされます。
    伸ばされて血管が細くなることで血流量が減ってしまい、脳へ行く酸素やブドウ糖の量が減り、結果的に脳の活動が低下してしまいます。

    D7BD7C9C-992C-4427-88D0-2DE0AD3F39C5

    つまり姿勢が悪い時点で、脳の働きは低下しています。

     

    話は筋肉についてになりますが、筋肉の動きを支配しているのは、脳の前頭葉と呼ばれる場所の運動野です。

    筋肉を動かすのは勉強と同じように、脳が自然と学習しながら覚えていきます。例えば生まれたての赤ちゃんがだんだんと寝返りからハイハイできるようになり、立って歩く事ができるようになります。これは全て筋肉の動かし方を脳が学習して初めてできる事になります。

    子どものうちにできるだけ良い姿勢を脳に覚えさせるという事が非常に大事になってきますが、年齢を重ねて骨の変形や筋肉の老化が進んでいたとしても、もう一度自分の脳に良い姿勢を覚えさせる習慣をつくるという事が、一番大事なことだと思います。

    自分の姿勢、そして自分の姿勢を赤ちゃんの時から見てきた我が子の姿勢  変えませんか?

     MLFでは、パーソナルトレーニングによって医学的に安全かつ効果的なトレーニングで、皆さまの姿勢を改善していきます。

    「ムーヴライクフローイング」の画像検索結果

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 友人の結婚式で感じたこと

    MLFトレーナー・松井銀河です。先週の大雨に見舞われましたが、皆さんにおかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

     

    さて、7月1日に山口県の徳山へ長い付き合いのトレーナー仲間の結婚式に出席してきました。

    1530447205597

     

    彼との出会いは約9年前に福岡での体幹トレーニングセミナーでした。以後もよく同じセミナーに参加したり、前に住んでいた広島で会ってはたくさんの話をしました。自分にとって弟のような存在です。出会ってからの9年で彼の活躍ぶりに自分も大いに刺激をもらっています。昨年に彼から「結婚することになりました。」と報告を受けて、自分のことのように嬉しかったのを覚えています。以下の写真は2人で関西に会いに来てくれた時の写真です。

    FB_IMG_1531051262852

     

    式の終盤には新郎新婦が育ててくれた両親への感謝を伝える場がありますが、それを聴く度に自分も感情移入して産んでくれた両親をはじめ、今自分に関わってくれている全ての方への感謝の気持ちが込み上げて涙が出てきます。本当に結婚式は何回参加してもそれぞれの個性や人柄が存分に出て感動と感謝の気持ちを湧き出させてもらえるので、招待してもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    私は6月21日付で橋間診療所にて常勤勤務となり、リハビリ室での運動器リハビリと昼の時間に2階のフィットネスでのパーソナルトレーニング指導をさせていただいております。本当にたくさんの方にご利用いただいております。患者様・会員様・全スタッフの皆様の支えがあって充実した気持ちで働かせていただいており、感謝の気持ちでいっぱいです。

     

    これからも医療と運動の架け橋となり、常に感謝の気持ちを持って皆様の健康増進に貢献出来るよう仕事に邁進していきますので、今後ともよろしくお願い致します。

     

    松井銀河

  • あしゆびフェスタ in テクスピア大阪

    H30年6月30日、午前の診療を終えて大急ぎでテクスピア大阪でのあしゆびフェスタに参加してきました。

    このフェスタは子供から高齢者まであしゆびの機能を向上させ健康を維持することを目的に泉大津市の主催で行われました。

     0F97A25C-C97E-4B2B-8970-EB4105EF7027

    泉大津市の南出市長のステージ上でのパートナーシップ宣言の後、

    「あしゆびからつくる痛みのないカラダ」~子どもから大人までの外反母趾・O脚の悪化予防~

    のテーマで30分間の講演をさせていただきました。


    D6E47A87-2633-4517-819E-AD9CD0E377F3

    あしゆびの機能を向上させることで様々な疾患を予防することができるということをスクリーンを使って解説した後、ムーフロの健康運動指導士、下元トレーナーが実技を指導してくれました。

    1E0A063F-FCB3-40A6-9A33-8884EE8F5280

    老化による脊椎や関節の変形を予防する姿勢を下元トレーナーがわかりやすく解説し、たくさんの方々が熱心に聞いていました。

     BD2830D9-5762-40E0-9715-C96DA2B6BB95

    (靴を脱いで下元トレーナーの実技指導に聞き入る参加者の皆様)

    さらに市長の司会のもと、パネルディスカッションを行ないました。

    メンバーは私と、

    Jリーガー長友佑都さん専属トレーナーの木場さん、

    全日本コンディショニングコーチ協会代表理事で九州共立大学准教授の森部先生、

    セレッソ大阪の元Jリーガー森島寛晃さん。

    7A565C47-F46F-4962-89E5-77B480BE8A97

    トレーニング指導者の中でも全国屈指のプロトレーナーと、ワールドカップでゴールを決めた経験を持つトップアスリートとのディスカッションは内容にも説得力があり、多くの学びがありました。

     

    EADB69A2-1BCE-46C3-B649-F5B0C5DB45F6

    (左が森部先生、真ん中が私、右が木場さん  幕が上がる前のステージにて)

     

    講師控え室でも、あしゆびの機能向上がいかに健康と競技のパフォーマンスにいい影響を与えるかをパネラーの皆さんは和やかに教えてくださいました。

    F1A60765-6C5E-412A-A39F-7B9320E638D6

    ( 講師控え室で 元Jリーガー森島さんと)

    フェスタ終了直後、私は横浜の糖尿病シンポジウムに参加するため会場を後にしましたが、またいつか集まって日本人の健康寿命、アスリートの育成のため話し合うことを約束しました。

     

    今回のロシアのサッカーワールドカップ決勝の進出の功績も、彼らのような縁の下で支える人たちがあってのことと改めて認識いたしました。

     

    泉大津市市役所の皆さま、参加された多くの皆さんお疲れ様でした。

    これからも微力ながらお手伝いをいたしますのでよろしくお願いします。

     

    B35B4B7C-E7E1-4823-9A2B-97A477637F01

    ( 講師控え室前の廊下で泉大津市のゆるキャラ「おづみん」と講演直前に記念撮影。おづみんは毛布工場で産まれた羊の妖精です。あしゆびの健康のためわらじを履いています。)

     

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ