ブログ

  • 梅雨時のデトックス♪

    皆さま、こんばんは(´▽`)

    メディカルフィットネストレーナーの遠藤です。

    梅雨入りしじめじめした日が続いていますが、昨日今日と気持ちの良い天気が続きましたね。

    やっぱり晴れの日は嬉しい♡

    今朝は少し早起きしてランニングしてきました。

    86089B6B-6828-4D4F-84D0-D41E7112185A

    朝から身体を動かすとすっきり元気になれる気がします。

    最近は、雨が降ったり晴れたりと気候や気圧の変化で身体もだるくなったり疲れやすくなるので、そんな時こそ運動をお勧めします。

    身体を動かして、身体の調子を整えていきましょう。

    5月、6月の時期は、暑くもなく寒くもなくダイエットにお勧めの時期なんです。

    私は少し身体を引き締めたくて、有酸素運動を週二回、ピラティスやヨガを週三回目標に6月から頑張り始めました。

     

    夜は、身体の疲れや浮腫みを解消する為に、アロマを使用してフットセラピーをしています。

    足指や足裏のバランスを整えて、ふくらはぎの筋肉をマッサージすることで血流が良くなり身体全体が温まります。

    488E8111-718B-43E6-8089-F37CC876D348

    アロマの香りに癒されてウトウトしながらマッサージ。。♪

    明日に備えて身体を休めます。

    運動や身体に関することなど気になることなどあればお気軽にご相談ください。

    今夜もゆっくりおやすみさい^ ^

     

     

    遠藤

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  • 日本運動器科学会セラピスト研修会参加

    こんにちは。

    メディカルフィットネスMLFトレーナーの松井です。

     

    10日に福岡県で開催されました、

    日本運動器科学会セラピスト研修会に参加しました。

     

     

    D227C8DA-BCF5-4F6A-B57C-89925DD65460

     

     

    約200人の参加者と一緒に9時〜16時までみっちり

    勉強しました。

     

    C4D0B2FC-64B0-4F0D-9959-7CE419AA13AB

     

    250ページに及ぶテキストを全て一日でやりました。

    ヘトヘトです(^^;)

     

    0673677D-7CFB-488E-9252-1C6396016CDA

     

    今回研修会に参加させて頂きたくさんの刺激を受け、

    学びが多いものとなりました。

     

    平均寿命が伸びている日本で、健康寿命を伸ばして

    いく事が今後の課題となっていると思います。

    運動器の疾患が、仕事、外出、家事などの日常生活

    動作が困難になり、旅行や趣味の活動に支障をきた

    します。

    そのような事にならないように日々の生活の中に、

    運動習慣をつけて予防していく事が健康寿命を

    伸ばしていく上で、大事になります。

     

    皆様が健康に楽しい日常生活が送れるように、

    研修会で学んだ事を運動指導、リハビリに活かします。

     

    皆様と共に元気な身体作りに努めます!

     

  • 継続は力なり❗

    皆さん、こんにちは。

    ムーヴライクフローイングのトレーナー河原広美です。

     

     

    「続ける!」って難しいですよね。

    好きなことなら頑張らなくても続けられますし、「続けるな!」って言われても「続けたい!」って思いますが、「しんどい事」「不得意な事」「嫌いな事」を続けるのはとっても大変です!

    3日坊主どころか1回もやらないなんて事もありませんか?私もそうですが…。笑

     

    先日、堺市の保健センターさんからのお仕事で地域の高齢者の方の「チューブ体操教室」のご指導に行って参りました。

    その地域の方々は、月に一度集まって必ずチューブ体操をしている、それも7年続けているとの事!

    10種類の筋トレをされています!

    ただただ感心するばかり。80代後半の方もいらっしゃいましたが皆さん姿勢もよく、元気ではつらつとされていました。

     

     

    DSC_2527

     

    堺市保健センターで頂戴したパンフレットです!

    岸和田市も健康増進に積極的に取り組んでおられるようなので保健センターや市役所等に健康情報のパンフレット等が沢山おかれていると思います。

    「1つでもピンチ!」

    私も正直言ってドキッとしました。皆さんは如何ですか?

    ムーフロのメンバー様方は「当てはまる事」があっても、それらを改善すべく、運動をしていただいてますよね。それが何より大切な事なのです!

    そして「継続すること!」

     

    「長時間頑張る事が良い」「しんどいことをするのが良い」訳ではなく、「自分に必要なトレーニング」を「続ける!」事が大切です!

    DSC_2530

     

    この立ち座りの方法、 皆さん知ってらっしゃいますよね。

    誠先生やトレーナーがメンバー様にお伝えしている方法と同じです。

     

    「腰痛の予防」「圧迫骨折の予防」などの点から「とても大事な体の使い方」です!

    もちろん「スクワット」ですので、下半身の筋力強化の為に行って貰いたいトレーニングです。

    DSC_2525

     

     

    このリーフレットは健康運動指導士会が健康増進の為に発行しているものです。

    「+10」は、「今の運動や日常生活活動にあと10分運動や活動を増やしましょう」という意味合いで作られた言葉です。「10分は以外と長い」と思った方、安心してください!

    「1分」でも「1回」でも良い‼と講習会の先生も仰っておられました!

     

    今より、ほんの少しでも「+」することで、「より効果が期待できる」事もたくさん有ります。

     

    梅雨の時期、家から出るのがおっくうになりがちですが、元気に乗り切っていきましょう!

     

     

  • リハビリ室で運動器リハが始まります。

    運動器リハとは、硬くなったり緩んだ筋肉を正常化させ背骨や関節の動きを本来の動きに戻す徒手的(理学療法士や資格のあるセラピストの手で行う)治療です。

    BEA1B8FC-FACC-4CB5-8166-A991A7029FF6

    単なるマッサージではなく、姿勢を安定化させる筋肉に力が入りやすくなるため、転倒しにくいカラダになります。

     

    いつもの習慣で「立ち座り歩く」をしていると少しずつストレスが偏り私たちの筋肉は硬くなってしまいます。

    このままトレーニングをすると当然十分な筋力は発揮できません。

    トレーニング前に硬くなった筋肉をストレッチでほぐしておくと軽くなったカラダでトレーニングができ、ケガの予防にもなります。

    また、トレーニング後の疲労した筋肉をそのままにしていると痛みの原因になるためトレーニングの前後にストレッチをして筋肉をコンディショニングすることで筋肉痛も予防できるのです。

    34EB700B-4474-4946-8393-6E7AD89E8BB2 

    硬くこわばる筋肉はその日の状況で毎日変化します。その時の自分の硬くなった筋肉を見つけるのは難しいですよね。

    それを見抜いてくれるのがパーソナルトレーナーです。

    当院の運動リハのスタッフはパーソナルトレーナーが担当します。

    今までのトレーニングに一ランク上の効果を追加してみませんか?

     

    運動器リハの予約は1階クリニックの受付でしています。

     

  • 正しい姿勢で体も心も健康に❗

    皆さん、こんにちは。

    ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

     

    6月に入りました。一年の半分が過ぎようとしています。なんと早いことか!

    私たちの体は、残念なことに、ほおっておけば一日一日衰えて行きます。ムーフロに通ってくださっている皆さんは「運動」をして「衰えないよう」更には「体力を向上させるよう」と努力をしてくださっています!素晴らしい事です(^_^)

     

    DSC_2525

     ところで、皆さんの姿勢はどのタイプですか?

    姿勢が崩れると「見た目」や「スタイル」だけでなく、「関節の痛み」「筋肉の痛み」に繋がったり、「内臓の病気」に影響を及ぼす場合もあります。

     

    DSC_2523DSC_2524

     

     上の図を見て頂ければよくわかると思いますが、「正しい骨格」と「よくない姿勢の骨格」です。

     

    これだけ違えば何処かに不都合が生じて当たり前ですよね。

    「それならどうすれば良いか❗」

     

    「自分の体の特徴を知り、正しいストレッチや運動で改善をする」事をおすすめしています。

    もちろん筋肉のレベルでは改善が不可能なものもあります。そこは、私たちトレーナーの出番です❗

     

    「関節の操作」を行うことで「姿勢の改善」「痛みの改善」が可能になります。殆ど「痛みを伴わない」優しいテクニックです(^^)

     

    そして、そのあとにセルフでストレッチや運動を行うことでご自分の体に「形状記憶」させていきます❗

     

    DSC_2522

     

     いくつになっても、若々しくステキでいたいものですね(^_^)

    「健康寿命」延伸の為にも、「姿勢」はとても重要です。是非皆さん、ご自分の「姿勢」をもう一度確認して見てください。

    そして、いつまでも元気で過ごせる体を作りましょう!

     

    出典「健康寿命が10年延びるからだのつくりかた」

    著「園部俊晴」

     

     

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ