ブログ

  • 名選手活躍の裏に名治療家あり!

    皆様、おはようございます。
    ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

    ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

    昨日、松坂大輔投手が、日本球界復帰後初めての勝利をおさめました!

     

    DSC_2462DSC_2463

     

     ご本人の努力、コーチやトレーナーたちの努力ももちろんですが、その裏には名治療家がいます!

    林典雄先生です!

     

    理学療法界、治療界では、知らない人はいない、現在活躍されている治療家を育てた先生のお一人です。

     

     DSC_2361DSC_2353

     

    林典雄先生のセミナーは一年先まで予約がとれない「プレミアセミナー」として、理学療法士や治療家、セラピストの間ではお宝チケットです!

     

    私はありがたいことに、私の師匠である安田嵩常先生のお陰で、林典雄先生ともご縁を頂き、勉強させていただいております(^^)

     

    松坂投手も何度も岐阜にある林先生の所に訪れ治療を受けたそうです。

    林先生の研究所には松坂投手のサイン入りユニフォームが飾られております(^^)

    林先生は試合のたびに一緒に緊張したり、喜んだり悔しがったりしていたとうかがいました‼

     

    決して表舞台に出てこない林先生の様な治療家がいるから、名選手の活躍がある!

    林先生の研究所には数えきれないほどの有名選手のサインやボール、ユニフォームが飾られています(*^^*)

     

    普段はとってもお茶目で、優しい先生です!

     

    DSC_2466

     

     一般の方向けに雑誌にも惜しみ無くセルフで出きる改善法等も書いておられて、私にとっては神さまの様な存在です(^^)v

    ちょっと大袈裟かも知れませんが(^-^;

     

    私も皆さま方の裏方となり、動かしやすい体、痛みのない体作りに貢献出きるよう勉強して参ります‼

    これからもよろしくお願い致します(^^)

     

  • Pilates との出会い

    今から10年前の話です。

    運動療法を整形外科、内科疾患の一つとして確立させるため、私は様々な分野の文献や資料を集めて悪戦苦闘していました。

    そんな時体験レッスンを受けに行ったのが

    「ピラティス」

    でした。

    大阪のピラティススタジオで受けたレッスンはこれまで医療現場で用いられていたリハビリ室での運動療法とは全く違う異次元のレッスンでした。

     

    レッスンが始まるときから60分間、終わる時まで常に腹式呼吸の連続。

     

    体幹の筋収縮を途切れさせずにカラダを動かす

    「いつ終わるか知れない緊張感」

     

    常に首から肩、背中に至る筋肉を過緊張から解放させるための

    「強制的とも言えるリラックス」

     

    この連続で体験レッスンは終わりました。

     

    「ここには何かある」

    と直感で感じましたが、何があるのかさっぱりわかりませんでした。

     

    この経験したことがない不思議な宇宙のような体験から、私はすぐにピラティスインストラクターの資格コースを受講し取得しました。

    そして、そのピラティスはアメリカ西海岸で広まったもので元祖はニューヨークで広まっていると知り、5年後にニューヨークに渡り元祖のストットピラティスの資格コースも受講し取得しました。

    69522E19-2502-4D4D-926E-EED24B7E9102

    ニューヨークの「Pilates on Fifth」で指導を受けた双子のトレーナーの先生。その節はお世話になりました。

     

    結論的にピラティスが教えてくれたのはこういうことです。

     

    「カラダを人生の最期まで存分に維持するには、腰の適度なそりを維持して動きなさい!」

    ということでした。

     

    腰はある程度そることがあっても丸めて動かしてはいけません。

    腰椎の可動域は伸展から屈曲まで75度とされていますが理想的な腰椎屈曲は0度とされています。

    つまり腰を長持ちさせるには反ることはあっても曲げてはいけないのです。

     

    では、靴下をはくときどうしたらいいのでしょうか?

     

    答えは股関節を曲げ、胸椎を丸めて履くのです。

    ものを拾うときも、爪を切るときも、しゃがむときも腰椎は0度、まっすぐのままで維持すすることが重要です。

     

    F5DC9CB0-9A53-4762-AF9C-45318C89D942DC73166D-8EC4-4A63-A786-1EEEBF902A59

     

    ジェニファー・ロペスの激しいダンスも腰椎はしっかりそっていますが、曲げる時は腰椎ゼロ度ですよね。

     

    しかし、姿勢を維持するインナーマッスルはじわじわ弱り、重心を低くして安定性を得るため腰は曲がってくるのです。

    さらに骨粗鬆症は私たちの背骨を「いつのまにか骨折」でさらに丸く曲げていきます。

    腰椎が曲がりはじめると腰椎の椎間板がつぶれ始め、股関節は外股にねじれ膝のO脚変形を生じます。

    整形外科でおなじみの変形がここからぞくぞくと溢れてくるのです。

     

    腰椎をニュートラルに維持する筋力、これが私たちには必要です。

    20歳を過ぎると落ちていくと言われているインナーマッスル。

    みなさんもしっかり鍛えてみませんか?

     

  • 人工股関節全置換術について

    皆さん、こんばんは。 ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

    来る5月19日土曜日に、大阪市内でハイクオリティー人工股関節置換術のドップクラスのドクター達による一般の方々向けのセミナーが行われます!

     

    私の右股関節全置換術の執刀医であり、現在の大阪労災病院股関節外科部長の山村在慶先生も毎回参加されています。

    私が今、何の制限もなく動くことが出来ているハイクオリティーの全置換術は日本でまだ3%ほどの病院と特定のドクターしか行うことが出来ないそうです。 DSC_2461DSC_2462

     

     当日は、大阪大学医学部出身の股関節置換術の専門医が10名ほどのこられています。

    前もっての予約は必要ですが、無料でどなたでも参加でき、質問にも答えて貰うことも出来ます。

     

    今回は、仕事のため私は参加できませんがご興味のある方は是非足を運んでみてください!

    前回は大阪以外からも沢山の方がいらっしゃっていました。少しでもお悩みのある方の参考になればと思います。

    もちろん、私も皆さんのお役にたてるようであれば嬉しいです(^^)お気軽に声をかけて下さいね!

     

    南方トレーナーも、参加されるそうですよ!

     

     

  • 暑くなりましたね☀

    皆さん、こんばんは。

    ムーヴライクフローイングのトレーナー河原広美です。

     

    いよいよ今週末からゴールデンウィークですが、皆様予定はお決まりですか?

     

     DSC_2455

     

     ツツジも満開ですね(^^)

    堺市生まれ堺市育ちの私ですが、浅香山浄水場のツツジを一度も見に行ったことがありません(^^;

     

    これは、もうひとつの職場の近くの水が池の回りのツツジです!

    春には桜が池の回りを囲み、桜が終わればツツジ…ととても綺麗な場所です(^^)

     

    私も結局ゴールデンウィークは、殆んど予定がなく、母と日帰りで出掛ける以外は仕事と先日購入した本で、勉強しようかと思っております(^з^)-☆

    DSC_2461DSC_2462DSC_2463

     

     関東では、毎年、理学療法士やセラピスト向けのセミナーがゴールデンウィークに、連日開催されているのですが、交通機関の混雑やホテルの宿泊代の高さ等を考えるとなかなか行くことが出来なくて(T_T)

     

    そのぶん、しっかり自己学習したいと思います(^^)vDSC_2465

     

     最近のお気にいりのコーヒーとミレーのビスケット!

    をお供に、先日来セミナーで学んだ内容の復習や皆様の症状の改善に役立つ情報をひとつでも多く見つけたいと思います(^^)v

     

    お出掛けになられる皆さんは、暑さ、熱中症、紫外線対策などを忘れずに、楽しい時間を過ごしてくださいね(^з^)-☆

    お土産話、聞かせてください、待ってます!

     

     

     

     

     

  • 健康運動指導士 試験結果

    こんにちは。メディカルフィットネス MLFトレーナーの下元です。

    先月(3/21)行われた健康運動指導士の資格試験の合否通知が昨日届きました。

    結果は合格

    image

     

    橋間院長や診療所のスタッフの方々には、養成講習会の参加などでお休みをいただき、ご迷惑をおかけしていたので良い報告ができて良かったです。

     今回資格として健康運動指導士を取得できたこと、そして講習会などで学んだ知識や技術は、今後のトレーナー活動において貴重な時間を過ごすことができたと感じました。

    この経験を今後のパーソナルトレーニング指導に活かし、お客様の健康のため日々精進していきます。

    お客様の心と身体チカラを与えらるパーソナルトレーニングを提供させていただきます。

    image

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ