ブログ

電話にて。

明けましておめでとうございます。

MLFトレーナーの平松です。

年が明けて数日、そろそろ生活のリズムが元に戻ろうとするこの頃、高校の後輩から久しぶりに連絡が来ました。このタイミングでくる連絡は、良い事があまり少ないのでイヤな予感がしていたのですが、やはり予感は的中しました。

後輩の知人(Aさんとします)がヒドい腰痛で・・・という内容。

 

話しをまとめると、

Aさんは現在、とある養成学校に在籍中で南大阪に下宿している。

8日の授業がヒドい腰痛で受けられず、早退して病院を受診。

診断は、腰椎すべり症だった。

1月末日までに体調が回復しないと勤務配属が決まらず、就職ができない。

平日は下宿先から出てはいけない規則の為、治療を受けられるのは土日。

 

・・・Aさんはピンチですね(^^;)

ひとまず後輩を介してAさんと直接連絡をとりました。

まず痛みを取らないといけないので、治療(いちおうワタシ平松は鍼灸師です)を提案しましたが、それは申し訳ないです。。。とのこと。

そんなん言ってる場合かいな(^^;;;;)

 

ひとまず電話で問診をして、どの動作で身体のどの部分に痛みが出ているのか確認。頭の中で動く人間をイメージして、おそらくココが問題なのかな〜と推測を立てて、ストレッチと簡単なリハビリエクササイズを画像で送って伝えました。

少しでも良くなっているといいのですが。。。

 

もし何か痛みでお困りの皆さんも、電話でも結構ですので気軽に相談してください。

きっとチカラになります。

 

若手に写真撮影の協力をしてもらいました。

IMG_3559

 

 

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ