ブログ

大阪のメディカルフィットネスといえば。

メディカルフィットネス「ムーヴ・ライク・フローイング」の南方和美です。

私たちがトレーナーとして活動するのはメディカルフィットネスと呼ばれる施設ですが、さて、メディカルフィットネスとはどういう施設なのでしょうか?

定義としてはざっくりと二つ。

狭義=医療機関が運営するフィットネス
広義=医療的要素を取り入れたフィットネス

細かく分けると。

指定運動療法施設
医療法42条施設(疾患予防施設)
リハビリルーム
ディケア
など。

もっと噛み砕いていうと。
img_main_01

サイレントキラーと呼ばれる生活習慣病が、従来使われていた「成人病」から名称変更されたのは1996年。
放置すると重篤な疾患の要因になるのに、なぜか軽く考えられていました。
19世紀までは人類の健康上の課題は「感染症の克服」
その感染症を様々な医学で克服し、20世紀には「ガン」克服に課題が移り、
そして豊かな暮らしと便利な日常を生きる21世紀の私たちに「生活習慣病」という新たな難問が発生しました。

放置すると恐ろしい生活習慣病の予防として推奨されているのが次の3つ。

適度な運動
バランスのよい食事
前向きな考え方=ストレスフリー

大阪では数少ないメディカルフィットネスのムーヴ・ライク・フローイング。アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナー・健康運動指導士など専門の資格保持者が、クライアント様のライフスタイルや生活習慣・運動の方法や目的などをヒアリングし、体力や脂肪・筋肉量を測定した上で、クライアント様に合った無理のない最適なトレーニングメニューを実施します。

yjimage

個性豊かなトレーナーが所属しています。
http://ムーフロ.com/staff.html

医学的要素を取り入れたメディカルフィットネスとしての使命を果たすべく、スタッフ一同で前進していきます。

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ