ブログ

からだの楽な使い方

皆さん、こんにちは。

ムーヴ.・ライク・フローイングのトレーナーの河原広美です。

先日の台風、すごかったですね。本当に怖かったです。皆様お怪我や被害はございませんか?

まだ、停電や断水が続いている地区もあるようですね。

お怪我をされた方には一日も早いご回復、被害にあわれた方には一日も早い復旧をお祈り致しております。

 

私は9月2日の日曜日に群馬県高崎で行われました「石井慎一郎先生のセミナー」に参加して参りました。

DSC_2645

 

 DSC_2661

 ぐんまちゃんと、だるまのツーショット(^^)

東京駅から、はじめて「北陸新幹線はくたか」に乗りちょっぴりワクワクしながら高崎に到着しました。

 

前日入りしたのですが、高崎市で何かの大会(かなりぼんやりですみません)があったらしく、3ヶ月ほど前からホテルを探していましたが高崎ではとれずに、前橋で一泊し、翌日高崎駅で石井先生と、主催者の方(関東のトレーナー仲間)と待ち合わせをしておりました。

群馬は前橋が県庁所在地ですが、高崎のほうが賑やかで駅も大きかったです。

IMG_20180904_094840_671FB_IMG_1535887824029

 

「 バイオメカニクス」において右に出る人はいないと言われる「石井慎一郎先生」のセミナーを少人数で受けることができる機会はまずめったにありません。

今回は高崎でLSPという団体を立ち上げ、トレーニングやコンディショニングジム、セミナー企画等をしている黒澤さん(集合写真の向かって左の大柄の男性)というトレーナー仲間の主催で、セミナー内容を含め、会場運営などもとても気を使っていただいて、満足この上ない時間を過ごさせていただきました。

私たちは体力というと「筋肉」と考えますよね。そして「筋肉が衰えたから」「筋肉がないから」と筋トレを頑張ります。もちろんそれもとても大切なことですが、それを「動かすシステム」が正しく働いているか?その「ネジ」や「部品」「動く場所」が「正しい所にあって正しく使われているか」を考えることはあまりないと思います。

そしてそれが「正しく使われれば」体は自然に楽に動くのです。

引き戸や扉が少しでも歪んだり、ネジが一つでもずれていたりすると動かしずらくなるのと同じです。

1535930175254DSC_2657

 私たち人間の体は実に精巧に出来ているんだと石井先生のセミナーに参加するたびに思います。

 

また私のコンディショニング、トレーニングの幅が少し広くなった気がしたセミナーでした。

そしていつも元気をくれる石井先生、高崎のトレーナー仲間の皆と過ごした楽しい一日でした。

 

この記事の著者:kawahara

河原

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ