ブログ

正しく歩くために必要なもの。

皆さん、こんにちは。

ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

 

今日は歩行と股関節のお話です。

 

私たちは誰からも教わることなく1才前後で歩き始めます。ふと思えば誰らも教えてもらったことなんてありません。

どんな歩き方が正しいのか、どう歩けば良いのか?なんてあまり考えないですよね。ウォーキングを始めようとした時や、誰かに言われたとか、怪我をしてうまく歩けなくなったとか、なにかあった時にはじめて考えたという方が、一番多いのではと思います。

「今までのように歩けない」「歩くのがしんどくなった」等と感じた時にはじめて意識をするように思います。

 

DSC_2643

 今日、私は東京水道橋駅近くでおこなわれたセミナーに参加して参りました。

このセミナーは4回シリーズで、股関節を少人数で座学と実技をしっかり学べる股関節といったらこの先生!と言われる「湯田健二先生」のセミナーです!

DSC_2640

 FB_IMG_1535293600949

 

とっても優しくて素敵な先生です!

10時から4時のセミナーのはずが、質疑応答や実技指導をしっかりしてくださったので何と1時間30分も延長してセミナーをしてくださり満足このうえないセミナーでした。

 

湯田先生が代表をされているCITは、「clinical  innovation  tean」の略で、セミナーに参加した人皆が1つのチームで、皆でより良い臨床に繋げていこうという考えをしておられます。

とっても偉い先生なのに、とてもフレンドリーですし、とても謙虚でいらっしゃいます。本当に偉い先生は謙虚な方が多いですね。

DSC_2644

 私自身が、臼蓋形成不全で脱臼して生れ、人工股関節全置換術を受けた事や、その前後の自分の経験を通じて少しでも良い情報を皆さんにお伝えできればと思っております。

股関節疾患だけでなく、脊柱管狭窄症や変形成膝関節症、猫背等の不良姿勢によって「歩くことがしんどい」「歩く姿勢が悪い」「歩くのが遅くなった」等の悩みをお持ちの方、「筋肉をつける」だけでは解決しません!是非一度ご相談ください。

 

いくつになっても「颯爽とキレイな姿勢で」歩きたいですよね。

まだまだ暑い日が続くようですが、秋風が吹く頃には楽しく外出が出来る姿勢、歩行を作りましょう!

この記事の著者:kawahara

河原

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ