ブログ

皆さんも一緒に考えて下さい!

皆さん、こんにちは。

ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

暑い日が続いておりますが、皆さん体調はいかがでしょうか?
ニュースで連日「熱中症」の話題が報道されていますが、皆さんは何か気を付けていることはありますか?

 

・適切にエアコンに使う。

・喉がかわくまえに水分をとる。

・しっかり睡眠をとる。

・しっかり食事をとる。

これらは皆さんも意識して行っておられると思います。

さて、皆さんは水分補給に何を飲んでおられますか?

水、緑茶、むぎ茶、スポーツドリンク、コーヒー、紅茶、清涼飲料水、色々ありますよね。この中に、水分補給に適さないものもあります。

まず、緑茶やコーヒー、紅茶はカフェインが含まれていますので利尿作用がありますので、あまり適していません。

もちろん清涼飲料水も糖分の取りすぎになりますので注意しなければなりません。

スポーツドリンクは運動をする時には良いですが、常用してしまうと糖分の取りすぎになります。

では、むぎ茶と水が良いのか?と言われたら100%とは言えないのです。

「塩分」「ミネラル」等体に必要な物が入っていないので、やはり熱中症になる可能性があります。

 

DSC_2565DSC_2563

 

 上の写真は私が通っている光明台にある「石田歯科医院」です。予防歯科にも力を注いでおられる院長先生が子供達の夏の水分補給について書かれた資料です。

待合室に掲示しておられたので写真を撮らせてほしいとお願いしたところ原本を印刷してくださいました。そしてこのブログへのアップも快諾してくださいました。

 

清涼飲料水の糖分量はもちろんですがスポーツドリンクの糖分量も驚きますよね。

それを運動もしないのに1日に2本も3本も飲んでしまったら…。

 

では、何を飲めば良いのか?

とても難しいです。

ただ、偏ってしまうのは一番良くない様に思います。食事の時は緑茶、もちろんコーヒーブレイクがあってもいいと思いますし、運動の時はスポーツドリンクも良いでしょう、もちろん時には清涼飲料水も。

体を冷す目的の時は冷たい飲みものが適しています。常温では、体温を下げる事が難しいです。

薬局等で手にはいる「経口補水液」は腸からの吸収がよく、脱水の改善に効果が期待できます。万が一の為に1、2本買いおきをしておくと安心ですね。

スポーツドリンクや果汁100%ジュース等は食欲がない時等の栄養補給の為に飲むのも良いと思います。

 

どんなものでも偏ってしまうと効果がでなかったり上手く行かないことってありますよね。

今年は私も熱中症かなぁ?って思う症状が出たときがありました。水分は十分取っていると思っていたのですがペットボトルのお茶やコーヒー等をよく飲んでいました。毎年水分補給について考えますが答えがでないままです。

 

皆さんの水分補給の方法や夏バテ防止の方法を是非聞かせてください。よろしくお願いします。

 

今年の異常な暑さを乗り切るために規則正しい生活を心掛けたいものです。

 

 

 

この記事の著者:kawahara

河原

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ