ブログ

美姿勢への近道@スタイリッシュワークショップ

『こんなに姿勢を意識して歩けるなんてすごい』
『お尻に力が入る。ヒップアップするかも』
『肩甲骨が動いてる感じがわかる』

青い秋空が気持ちいい神戸.北野の街を、ノルディックポール持って爽快と歩く私たちの弾む会話。

『それ、いいんですよね』
『一緒に歩きたいわ。どちらからスタートしてるの?』
『楽しそう』

通行人が声をかけてくださる!注目されるって、何だか「か・い・か・ん」(古っ。笑)

改訂 神戸ノルディックウォーキング・ワークショップ のコピー

12月13日(日)ダルビッシュコートで開催したスタイリッシュ ワークショップは無事に終了しました。

10時30分〜10時50分 ダルビッシュコート5Fのシラーズクラブで「ノルディックウォーキングとポールヨガの運動効果」を説明。
_5
フィンランド生まれのノルディックウォーキングは、全身の90%の筋肉を使う有酸素運動だということ・支持基底面を確保することで代償動作がなくなり足首・膝・腰への負担が40%も軽減される安全な健康法だということをお伝えしました。
ノルディックウォーキングで使うべき筋肉(主動筋)に正しくアプローチするために、足指をしっかり使うことの意味とポールを使ったヨガの効果も同時に説明。
ダルビッシュコートが用意してくれたペルシャティを飲みながら熱心に耳を傾けてくれる姿が印象的でした。

11時からダルビッシュコートの中庭でポールヨガの実技。

unnamed-1

_9

ポールを使うことで代償動作がなくなり、ぐらつくことなくヨガのポーズが完成します。
ストレッチと筋アシストを組み合わせて作ったムーヴ・ライク・フローイングのオリジナルエクササイズ「ポールヨガ
神戸で初披露することができた幸せを噛みしめながらの実技となりました。

11時30分からノルディックウォーキング。まずはポールを持って歩く動作に慣れていただくため中庭を何周か歩きました。
「さぁ!外に飛び出しましょう」の合図と同時に北野の街へ。

_11

unnamed-2

引率する私は「足指使ってる?」「お尻に意識を向けて」「ポールをついたら後ろにリリースして」と前に後ろに移動。
「赤信号だから止まって!次は角を左に曲がってね」と、これまた大声で叫ぶ姿はまるで小学生を引率する先生のようだと大笑いされたくらい(笑)
太陽も味方についてくれて、安全で楽しい時間になりました。

12時にダルビッシュコートに戻り、筋肉痛を軽減するためのストレッチとダルビッシュ氏のご挨拶。

_14

_15

unnamed-3

体温があがり顔色が明るくなった参加者の皆さん♡とっても素敵な笑顔で記念撮影することができて幸せです、私!
unnamed

呼吸の大切さをお伝えした10月27日の健康セミナーから一カ月半。スタイリッシュな場所を提供してくれてオシャレなおもてなしをしてくれるダルビッシュ氏とツーショット。

unnamed-4

「ノルディックウォーキングで姿勢が形状記憶されたので背筋がしゃんとして気持ちいい。また企画してください」
「ポールヨガで身体を知ることができて、自分がどこを使っているのかよくわかった!続けてみます」
スタイリッシュワークショップ後に届いた感想の多くは「美姿勢」のことでした。

今回ご参加いただいた皆さまはノルディックポールを購入されて続けられるとのこと!もちろんムーヴ・ライク・フローイングのオリジナルエクササイズ「ポールヨガ」もセットで。
美しい姿勢になるために… いつまでも元気に歩けるカラダを作るために、健康的でオシャレな企画を来年もまたダルビッシュコートとムーヴ・ライク・フローイングで考えていきたいと思います。 

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ