ブログ

腰痛いろいろ

皆さん、こんにちは。

ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

 

 

一般的に腰痛というと、慢性的なものとぎっくり腰の様な急性的なものに分けることが出来ますが、実は腰痛の8割は原因がハッキリとわかっていないと言われています。

 

「ヘルニア」「脊柱間狭窄症」「腰椎滑り症」等「レントゲン画像での異常があるので必ず痛みがある」とは限らず、また逆のパターンも多く、レントゲン画像には全く異常がないのに痛み」があるという方も多く、「ストレス」や「鬱病」などの診断をされた方もいらっしゃると聞きます。

 DSC_2516

 

腰痛は今や年齢、性別を問わず悩んでいる方が多い症状です。

しかし、なかなか治療方法は確立していないため、ドクターショッピングや接骨院ショッピングをしている方も多く、それでも治らず困っておられる方が多いのも現実です。

 DSC_2517

実は、「腰痛」と言っても人それぞれ痛い所が違ったり、痛みの質が違ったりします。

そのため「なぜ痛くなるのか?」「どこが本当の原因なのか?」「骨の変形との関係は?」等、色々な要素から見極めていく事が必要になります。

 

例えば「脊柱間狭窄症」の場合は、「多裂筋」という腰椎と骨盤、仙骨を繋いでいる筋肉を緩めることで症状が改善することが多く、手法も確立していて、私も理学療法会の第一人者である林典雄先生(運動器機能解剖研究所)から直接学ばせて頂きました。

 DSC_2515

DSC_2466

 

その他に多いのは、筋、筋膜性の腰痛ですが、「表層筋膜」「深層筋膜」のリリースや、「筋間リリース」等を行うことで改善することが多いです。

 

「痛み」は生活の質を下げてしまいます。

まずは痛みを少しでも楽にして、痛みの原因を探し、根本的に改善をしていく事。

 

日々の生活が楽しく、やりたいことが出きる事、そんなあたり前の生活が送れる、そんなお手伝いが出来る様頑張っていきたいと思っております。

 

ご興味のある方は、気軽に声をかけてくださいね。

 

 

この記事の著者:kawahara

河原

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ