ブログ

「痛み」についての私の考え方

皆様、こんにちは。
ムーヴライクフローイングのトレーナー、河原広美です。

「痛み」ってイヤですよね!
「痛みは最大の制限因子」といわれます。「痛い所」があるだけで生活の質が落ちてしまいます。

★やりたいことが出来ない。
★ゆううつになる。
★何をするのもイヤになる。
★不安になる。

色んなマイナスの要素が伴います。
「痛み」がないときは普通に出来ていたことが出来ない‼

「痛み」がストレスの直接的な原因にもなれば、「やりたいことが出来ない」と言う間接的な原因にもなります。

 

私自身、長年「変形性股関節症」で「痛み」に苦しんで来たので、身をもって感じた事でした。

 

 例えば普段時々起こるような、頭痛や腹痛等は正しく治療をすれば数時間、数日で治ります。

 

しかし、関節の痛み、体の痛みは一度治っても殆どの場合繰り返しいたくなります。

なので、「原因」の究明が必要になるのです。

DSC_2515

対処療法では、痛みを取り除く事は出来ないと言っても過言ではないと思います。

しかし、「痛いまま」日常生活を送ったり、いくら治療のためとは言っても「痛い思いをしたまま動く」事はとても辛いことですよね。

 

DSC_2515DSC_2514

 

ならば、「どうすれば良いか?」

私の経験上「とにかく痛みをとってほしい!」と言う気持ちは、皆さんお持ちだと思いますので、まずは、「痛みを少しでも取り除く」そして「原因」に対する「運動やストレッチ」「日常生活での動作の改善」を行う!

と言う方法を用いていきます。

 

もちろん、今ある「痛み」は、今までの生活習慣や体の癖、使いすぎ等長年積み重なって生れたものですので、「すぐに」は治りません。

ただ、少しでも「痛くない」時間が多くなる事で、「生活の質を向上させる」事ができたり、「ストレスから解放される」ことが出来ます。

 

なかなか治らない痛みで困っている方は本当に多いです。そんな「悩み」を解消出来るよう皆さんと一緒に頑張っていきたいと思っています。

お困りの事があれば、気軽に声をかけてくださいね(^^)

暑くなってきました。「熱中症予防」の為に水分補給、室温調整などしっかり行ってくださいね!

この記事の著者:kawahara

河原

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ