ブログ

第一回フットカンファレンス

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

橋間診療所の院長でありムーヴ・ライク・フローイング(MLF)のゼネラルマネジャーの誠医師は、日本で初めて「医師としてシューフィッターの資格」を取得保持しているドクターです。
足趾の動きは全身の健康に影響すると考えるシューフィッター医師として、現在も様々な場所に講師として呼ばれています。

診療所やメディカルフィットネスには開帳足・外反母趾・内反小趾・巻き爪・魚の目にお悩みの方が多く、海外で国家資格(ドイツ)の研修を受けたフットセラピストと医師・義肢装具士・トレーナーでトータルサポートしています。

50分7000円の施術内容は、ひとりひとりに合ったメディカル的なアプローチで足の形状やゆがみ・爪まわり及び角質に関して様々な角度から分析し、足測定やストレッチを施したりテーピングを巻く、歩行指導まで実施しています。
巻き爪に関してはドイツでも新しいと評判の22金メッキのプレートで爪を開きますので、爪や皮膚を痛めません。

誠医師とフットセラピストの所見交換は今までも繰り返し行われてきましたが、我々トレーナーにはフットカンフェレンスがありませんでした。
聞きたいのに。知りたいのに。
気持ちを正直に話すと「正式にフットカンファレンスという形式を作りますので参加してください」との返事。

unnamed-10
トレーナーとして初めて参加させてもらった南方ですが、足趾を守りたいと想う気持ちが直球で伝わってくるカンファレンスで勉強になりました。
仮骨と骨増殖の表現違い。
バニオン。
専門用語が飛び交う中でレントゲンを確認しながら真剣に意見交換するドクターとフットセラピスト。

ひとりのクライアント様に対してここまでトータルサポートできる病院があるでしょうか?
熱いハートの一員に加えてもらえたことに心から感謝しながら第一回フットカンファレンスの報告とさせていただきます

unnamed-9 unnamed-2

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ