ブログ

メディカルフィットネス ワークショップ in 岸和田

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

今回のテーマは10月1日に予定しております「メディカルフィットネス ワークショップ」について。
指導者のご紹介です(*^_^*)

unnamed-8

日本整形外科学会スポーツ医・健康スポーツ医の橋間 誠医師による
「下肢の機能解剖・運動学バイオメカニクス・スポーツ障害」講義(約90分)

「私は医者としては変わっていると思います」と、笑顔でそんなことを言われる誠先生。
ですが、その言葉の向こうに大きな夢が広がっています。

「整形外科医として働き始めて25年経ちましたが前半は一般的な整形外科医の生活でした。カラダが変形し損傷してきた患者さんをいかに正常に近い状態に戻すかをひたすら考えていたのです。
後半は予防にエネルギーを注いできました。
医学は先人たちが築いてきた知恵と努力の結晶です。
これを基本にすることは重要ですが、新しい予防のためのトレーニングを考えるには新たな視点から見直すことが必要です。
老化の予防のヒントは私たちの足元にも目の前にもたくさんあるのです。
でもそのヒントは整形外科的知識を超えた視点から見直す「勇気と情熱」がないと見えません。
バイオメカニクス、ヨガ、東洋医学、メンタル的な行動療法にまでも範囲を広げていくことが重要です」

変わり者でしょうか?いえ、我々トレーナーは変わり者だなんてちっとも思っていません。
むしろ柔軟な視野で未来を見つめ、自分の夢や目標に向かって進む姿は素晴らしいと感じます。

1445843869019133700

安田メディカルフィットネス・ラボ 代表取締役 安田嵩常氏による
「股関節・膝関節・足関節」運動療法実技(各関節2時間・合計6時間

各部位に対し「安定性獲得・拘縮予防改善に対する運動療法」としてリラクセーションや滑走モビライゼーション、AKAや関節ファシリテーション、癒着剥離ストレッチング、特に興味深いところでは母指外転筋・踵立方関節下脂肪体のリリースといったレベルの高い内容になっています。
実業団や健康増進施設・各スポーツクラブから引っ張りだこの安田先生が、横浜から遠路はるばる当フィットネスに足を運んでくださり熱い実技指導をしてくださる10月1日。

私自身、安田先生のセミナーを受講させてもらったことがあるのですが「すごい!」ただ一言「すごい!」でした。
こんな風に書くと照れ屋の安田先生は恐縮されるかもしれませんが本当なんです。
滑走性モビライゼーションや癒着剥離のストレッチングは繊細で的確。筋繊維が綺麗にすべっていくのを手で実感できる、そんな凄技でした。

▪️安田先生の資格一覧▪️
◎柔道整復師 ◎DJAMM-FAC日本ドイツ徒手医学会マニュアルセラピスト ◎JHCA日本ホリスティックコンディショニング協会理事◎ ◎JATI認定上級トレーニング指導者者 ◎キネシオテーピング協会理事・指導員CKTI ◎日本体力医学会 健康科学アドバイザー ◎厚生大臣認定 健康運動指導士・健康運動実践指導者 ◎労働大臣認定 ヘルスケアトレーナー・心理相談員 ◎文部大臣認定 スポーツプログラマー ◎(財)JCCA日本コアコンディショニング協会スーパーバイザー  ◎(財)日本体育施設協会認定 トレーニング指導士・体育施設管理士 ほか。

ほか。
そうです、ほか。が最後につきます。まだまだ保有資格があるのですが書ききれません(笑) 
実直で努力家の安田先生にご指導いただけること楽しみにしています。

unnamedサイズ調整

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ