ブログ

健康運動実践指導士 養成講習会参加

こんにちは。メディカルフィットネス MLFトレーナーの下元です。

先日、橋間先生にお休みを頂き、東京で行われた5日間の健康運動実践指導士  養成講習会に参加致しました。

健康運動実践指導士とは、スポーツクラブや保健センター、あるいは介護施設や病院などにおいて、人々の健康を維持・改善する為に、安全かつ適切な運動プログラムをを提案、指導する専門家です。

以前、橋間先生にこの資格を勧めて頂き、診療所に勤務している私にとって必要な資格だと思い、受講しました。

受講1日目、100名を超えるほどの受講者と共に養成講習会をスタートしました。講習会の内容については、内科系の疾患から始まり、運動生理学や栄養学、バイオメカニクスなどについて学びました。

受講者の中には、理学療法士や作業療法士の方、保健所で勤務されている方などあらゆる方々がいらっしゃいました。

5日間ほぼ毎日、午前9時から夕方6時頃まで講義を受け、最終日に近づくにつれ疲労が溜まっていきながらも、必死に勉強に励んでいた受講仲間の方々と過ごし、学ぶ事ができた時間はとても貴重な体験となりました。

専門学校に行っていた頃に習った内容以外では、先ほども書かせて頂いた内科系の疾患について、特に今回の講習会では勉強させて頂く事ができ、これからの運動指導に活かせる内容となりました。

常に刺激を受け、学び活かすことが本当に大切なことだと強く感じた講習会となりました。

この記事の著者:shimomoto

下元

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ