ブログ

バランス力。

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

私はセッションの中で「バランス力の強化」を目的としたトレーニングを多く組み込んでいます。
器具を傾斜代わりにして「坂道で踏ん張っていると思って立ってみて」と、クライアント様には傾斜のきつい坂道にいるような想像をしてもらいます。

上がり坂で真っ直ぐに立つためには身体を少し前に倒す必要がありますよね?
坂道を想像した情報は小脳に送られ、小脳で勾配の感覚を今までの経験で思い出し「どれくらい身体を傾けたらいいか?」を推測・計算します。
前庭系で平衡感覚の情報が加えられたら、末端の効果器である筋肉を上手く調整して立っているわけなのです。

トレーナーが何をみているのかというと、


足関節の背屈制限

脛骨筋や腓腹筋の状態
臀筋から多裂筋の促通
体幹の状態

など、様々な方向から拘縮筋や弱化筋を見つけ出し、バランス力の向上につなげるために分析しているのです。


適切に姿勢を維持する力が低下してしまうと転倒しやすくなります。

バランス力を向上するということは姿勢を維持するためにも、とても大切なこと。
「危ないっ」
「おっとっと」
器具に足を乗せた瞬間に思わず口から出てしまう言葉を聞いて「大丈夫!そばにいるから」と声を掛ける私。
最初は不安定でも、次第に安定してくる!そんな変化がとても嬉しくて楽しいのです。

本日のセッションで撮影させてもらった一枚。
unnamed

小学生の子どもが二人いるT子ちゃん
週1でパワーヨガのセッションをしています。
臀筋と多裂筋の促通がうまくいってなかった彼女ですが、骨盤周りの強化トレーニング➕パワーヨガのセッションを続け安定してきました。
ヒップから背中にかけてのラインが綺麗に仕上がって、バランス力も向上。
「立木のポーズ」(一本足)が完成しました。お見事 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ