ブログ

大腰筋

体力が低下した方が「筋バランス」を崩す部位の中に大腰筋があります。

この筋肉は脊柱起立筋群と同じ骨盤と脊柱に付着していて、基本的には脊柱を伸展位にさせる根源の筋肉であり骨盤を前傾させる筋肉です。

image_lumbago10

大腰筋が筋バランスを崩すと脊柱の彎曲(背骨のS字カーブ)が崩れます。すなわち不良姿勢になってしまうのです。また歩幅も小さくなります。

ご高齢者や体力が低下した方は大腰筋の弱化で丸い腰.背中(円背)になり「シャンとたちたい」と希望をおっしゃる方が多い。弱化しやすい筋肉に対してのコンディショニング必要性を感じる今日この頃です。

腰椎12番から腰椎に付着し、骨盤をまたいで太ももの骨の内側につながる大腰筋。

unnamed-5

姿勢改善のためには臀筋強化と同じくらい大切な筋肉なので、今後もストレッチとトレーニングを繰り返しながら機能改善のお手伝いをしたいと思います。

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ