ブログ

テレビ岸和田「市民健康教室」出演

水曜日の午後7時30分、その日最後の患者さんの診療が終わるやいなや白衣のまま、もちろん食事もとれず慌てて下元トレーナーとテレビ局に向かいました。

5年前にも医師会からの依頼で出演し、今回は2回目です。

日々の診療に追われ、下元トレーナーとの打ち合わせは前日の朝、診療が始まる前の15分間で今回のテーマの内容と進行を確認しあっただけでした。

前回は高齢者の方対象に「いつまでも歩くためのコツ」がテーマでしたが今回は

 

「将来の変形を防ぐ子供の姿勢 〜外反母趾からO脚まで〜」

 

という子供対象のテーマです。

IMG_9859

午後8時にスタジオ入り、すぐに制作部の橋本さん、司会進行係の沢さんと打ち合わせをし番組収録の流れを確認。

早速、姿勢指導の実践を担当してくれる下元トレーナーの撮影からスタートです。

IMG_9853

 O脚の原因の一つは腰のそりが不足することです。

腰のそりが不足する最大の原因はもも裏のスジの硬さ。

そこをストレッチすることで適度な腰のそりができ将来の腰や膝の変形が予防できるのです。

ストレッチ方法は、今やテレビでおなじみの「ジャックナイフ・ストレッチ」。

(ポイントを確認したい方はこちらから動画でご覧ください↓)

   

 そして立ち姿勢。

適度な腰のそり、お腹をうすく凹ませ、首・肩・背中はリラックス。その時かかと荷重になっているとこの姿勢は長続きしません。適度に足ゆびへの荷重をふんわり乗せることがポイントです。この立ち姿勢を幼児期から習得することで外反母趾が予防できます。

 

最後に立ち座りのポイント。

足ゆび荷重と腰のそり、体幹の緊張を維持したままゆっくりと立ち上がり、座る時は股関節からスクワット姿勢を維持したままゆっくりと座る。

 

下元トレーナーは自身でそのポイントを説明しながら実践方法を指導してくれました。わずか15分間の番組ですが収録が終わったのは夜の10時30分。

 

下元トレーナー、お疲れ様でした。

仕事帰りに空腹も忘れ楽しい緊張感を味わった二人を

みなさん、ぜひご覧ください。

IMG_9861

  

放送期間:平成29年4月3日〜平成29年4月30日

「市民健康教室」(提供:岸和田市医師会)

 放送チャンネル:テレビ岸和田

(CATV c017ch) 毎週月曜日放送
9:00~ 12:30~ 14:30~ 18:30~ 22:30~ 24:30~

(地デジ11ch)毎日放送
14:45~ 20:45~

 

 

メディカルフィットネススタジオ 

ムーヴ・ライク・フローイング主催

〜スポーツトレーナーが指導する〜

「子供の運動教室」

 日時:平成29年4月21日(金)

16:50〜受付開始

17:10〜17:50

http://ムーフロ.com/huak/wp-content/uploads/5621deba8a18b839c7a4321764bb05e8.jpg

 

 

この記事の著者:橋間 誠

橋間

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ