ブログ

トレーナー?trainer?train-er?

こんにちは、平松です。

題名が意味不明ですが、構わず続けます(苦笑)

橋間 誠 先生はドクター(doctor)、私たちはトレーナー(trainer)です。

このtrainerという言葉を調べると、

「訓練する人、教育する人、しつけする人」とありました。 ・・・なんか怖い意味合いやな(笑)

 と、感じる方が多いと思います。ホントに。

この trainerという言葉は、train-erと分けられ、

trainは、(何か目的を達成するために)訓練する、導くとあります。

そこに、 er(〜する人) が付くと、trainerという言葉が出来上がるのです。 我々の前には、必ず対象者である会員様・患者様がおられるので、少し言い回しを変化させますが、

 会員様・患者様の目標達成のための方法を提案する人=トレーナー(trainer)と考えます。そして我々は皆さんと目標達成の喜びを共有出来る事に、やりがいを感じています。

 

先日、嬉しかった事は、ギックリ腰を何度も繰り返している程の長年の腰痛で、お悩みの女性の会員様が居られました。

初回のカウンセリングの時に、『孫を抱っこ出来るようになりたい!』と仰っていました。それから、週に2回のパーソナルトレーニング(トレーナーがマンツーマンで指導する)を行い、立ち姿や振る舞いがとても元気になり、腰痛もほとんど感じなくなっていきました。

ご本人曰く、『そういえば、いつのまにか腰の痛みを感じなくなっていった』とのことです。

 

3ヶ月ほどして、『先生、抱っこ出来たわ!』という報告を頂きました。このとき、とても嬉しかったのを覚えています。その会員様は、いまもパーソナルトレーニングを継続されています。全くないと言えば嘘になりますが、ほとんど腰痛はありません。

 

トレーナーは、会員様・患者様の目標達成のための方法を提案する人。

そして我々は皆さんと目標達成の喜びを共有出来る事に、やりがいを感じています。

 

身体の事でお困りのでしたら、気軽に連絡を下さい。

きっとチカラになれます(^^)

 

MLFトレーナー 平松 勇輝

 

IMG_2373

Move Like Flowing(ムーヴライクフローイング)

tel:0724-43-1133
住所:大阪府岸和田市荒木町1-12-1

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ