ブログ

運動教室に参加して。

こんにちは、
メディカルフィットネスMLFトレーナーの平松です。

運動教室が終わってから、参加したお子さんの親御さんから
質問がありました。
時間が無かったので、後日メールで詳細をお伝えしました。

質問された親御さんは子供の発達について、
うちの子はドンクサイから大丈夫やろうか。
と、心配がある様子でした。

一部、修正していますが、以下は送信した内容です。


ドンドン公園やら、身体を動かす所に連れて行ってあげてください。

 

お子さんなりに楽しんでた様子でした。
子供が楽しんでるうちに色んな運動をさせて脳みそに
運動経験を蓄積させましょう。

運動経験の蓄積は脳みその発達を促します。
運動は視覚、聴覚、触覚、バランス感覚と色んな感覚器官を
使ってなされます。
したがって、本人が楽しんでるうちはドンドン運動させると、
より健康に頼もしく育つと思います。
無責任な言い方ですが、誤解を恐れずに言うと、
少々危険かなと思う事でもさせるのも手です。
本人がやりたがるのであれば。
それも運動経験。

 

1年、2年、3年経つ頃に見違えると思いますよ(^^)



IMG_4633



親御さんが考えている程、お子さんは運動嫌いとか、
考えてなくて、純粋に楽しんでいる様に見えました。
楽しい事をドンドンさせて、子供のうちに身につけておきたい
運動機能を養うことが出来ればと思います。



運動の事や、関節の痛みなど、
気になる事があれば、何でもご相談ください。
きっとチカラになれます。

平松 勇輝
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
鍼灸師

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ