ブログ

ひな祭り。

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

23年前に娘を出産し初節句「桃の節句」に買ってもらった雛人形。

unnamed
ふくふくしい木目込みのお内裏様とお雛様が大好きです

【木目込人形とは】
木製の胴体【胴は主に桐塑(桐のオガクズを糊で練り固め乾燥させたもの)を使う】に溝を彫り、そこに布地の端を埋め込んで衣裳を着せて作る人形です。
溝に布地の端を埋め込むことを「木目込む(きめこむ)」ということから、木目込み人形と呼ばれるようになりました。
木目込み人形は、今から約270年前(江戸時代中期)、京都・上賀茂神社(かみがもじんじゃ)に仕えていた神官が、柳の木で作った人形が起源とされています。
当初「加茂(かも)人形」として評判を呼び、これが江戸に伝わり、木目込み人形として人気を博すようになりました。

娘が小学生の頃、NHK料理番組でヒントを得て作った菱形ちらし寿司。

s2
子供達の喜ぶ顔が嬉しくて毎年のように作ってきました。
牛乳パックで作る簡単で可愛いレシピ♫
頑張っていた育児時代を思い出すと胸がキュンキュンします。

はまぐりのお澄ましも毎年作っていました。

s3
娘が成人してからひな祭りが遠くなっていたけど今年は派手にお祝いしようと計画しています。

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ