活動履歴

2016年10月〜2016 年12月

2016.10.20  帝人ファーマー大阪支店 堺営業所のご依頼で、社内ワークショップ「変形性膝関節症の発症メカニズムと予防のためのトレーニング方法」を行いました。 Quality of Life 〜患者様の健やかな笑顔のために〜という企業理念を掲げる帝人ファーマー社員の皆様は、30分の医学セミナーと20分の予防トレーニングを真剣に受講してくださり、科学と運動療法が融合することで多くの人の健康に貢献できる手応えを感じました。

S__14786564 S__14786564

2016.11.12  泉大津の健康を考えるセミナー「足ゆびの使い方で人生が変わる」にコメンテーターとして出席。 泉大津市長 南出けんいち氏がプロデュースする健康セミナーで、運動科学の専門家 森部昌広氏と、予防医学を啓蒙する誠医師による「足ゆびを正しく使うことの意味」のトークセッションは情熱的で聞き手の興味は最高潮に達しました。

S__14786564 S__14786564

2016.11.17  医療出前講座は100名弱のお申し込みがあり「一生歩ける身体つくり」といった当フィットネスが提案する予防医学〜運動指導〜を講演しました。 身を乗り出しながら誠医師の話に傾聴している参加者の方が印象的なセミナーの後に「そちらの運動療法に興味があります」といった問い合わせが殺到し説明会を企画しました。

S__14786564

2016.11.26  主催はNPO法人介護予防フットケアサポートねっと誠医師は記念講演で「知って おくと予防できる子供の整形外科疾患~外反母趾からO脚まで~」を話されました。 医学的観点に基づいてあらゆるエヴィディンスから総合的に分析した誠医師の話は「子供の頃から足ゆびを使う重要性」6歳まで骨がねじれながら成長すること、その大切な時期に大人がきちんと姿勢をチェックしたり足ゆびを使うことで安定する筋肉の話・外反母趾やO脚にならないためのコツを解りやすく話されました。

S__14786564 S__14786564

2016.12.18  他業職フットケアセラピスト勉強会 日独通訳者が中心となって繋がった日本津々浦々の医師・看護師・フットケアセラピストが大阪に集結し、症例発表や実技練習会といった内容の濃い勉強会となりました。 巻き爪や外反母趾のメカニズム、姿勢の話、誠医師の医学的観点からみた足部疾患の話にセラピストの興味は最高潮に。更に予防医学としての我々の活動内容を実技で伝えると「目からウロコでした」と驚きと喜びの声が響き渡りました。

S__14786564

活動履歴
新着記事
アーカイブ