ブログ

日本の伝統行事。

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

新年あけましておめでとうございます。
まるで春のようなポカポカ陽気で、日本列島は良い新春を迎えることができましたね。

日本の伝統行事、我が家は子ども達が幼いころから共有してきました。
特に新年を迎えるための準備は、物心つく前から教えてきたつもりです。

1[9]
小さくても、意味が解らなくても、その姿を見せることで記憶として残っていくと信じていましたから。
お餅つきも、おせち料理作りも、大掃除も…とても大切に考えています。

ose1

ose1-1

10391563_986899548050105_3295309310461658536_n

子ども達が成人するまで作り続けた「おせち料理」は今年で卒業します。
本当は去年で卒業するつもりだったのですが、二十歳の誕生日もお正月も留学先のアメリカで迎えた息子から「お母さんのおせち料理食べたいな」と新年早々のメッセージ。
思わず「来年作ってあげるやん」と言ってしまい卒業できず留年しちゃいました@おせち作りを(笑)

今日は春の七草粥。
神戸市中央区中尾町の泉隆寺(せんりゅうじ)では、婦人会メンバーが「七日の節句」として参拝者に振る舞う七草がゆ行事が有名です。
寺の言い伝えによると、周辺は平安から明治時代にかけ春の七草の一つスズシロ(大根)の産地だったそう。
宮中にも献上していた名残で七草がゆを振る舞ってきたといいます。

我が家の七草粥。

unnamed-2

unnamed

おせち料理は卒業しますが、きっと七草粥は作り続けるだろうな。
大切な人のためにいつまでも…..

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ