ブログ

他業職フットケアセラピスト勉強会

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

2016年はムーブ・ライク・フローイングを代表し「講師」として多くのセミナーに声をかけていただきました。
どのセミナーも素晴らしい気づきや刺激をいただき、自分自身の向上を確信できた一年になったこと嬉しく思います。

unnamed-16

unnamed-18

unnamed-17

12月18日に開催された「他業職フットケアセラピスト勉強会」が今年の締めくくり。
日独通訳者が中心となって繋がった日本津々浦々の医師・看護師・フットケアセラピストが大阪に集結し、症例発表や実技練習会といった内容の濃い勉強会でした。
『自分の職域を尊重し、目の前のクライアント様に出来る限りのフットケアのベストを尽くす』
北九州の医療法人真鶴会 小倉第一病院
大阪の医療法人 橋間診療所
沖縄から東北までの看護師やセラピスト
足部だけではない、身体の土台となる足の手入れに関して様々な専門職の方と連携が必要だと理解しネットワーク作りに尽力されている姿勢は見事だと感じました。

unnamed-21

unnamed-22

一ヶ月に一度のフットケア施術だけでは症状の改善に時間がかかります。
それはパーソナルトレーニングでも同じ。
クライアント様の日常動作から変えてもらわないと結果が出にくいのが現状なのです。
なぜ外反母趾や巻き爪になるのか?靴だけの問題ではありません。長年の歩行や生活環境・筋力の弱化が作り出した結果が大きい。
疾患になっていく原因を見つけ改善策を伝えなければなりません。

私は運動指導の講師として足部のストレッチや足趾トレーニングを、医師・看護師・セラピストの皆様にご提案させていただきました。
小さなことからコツコツと続けてもらうと必ず結果は出ると信じています。
「自分のために足部の運動を続けましょう」とクライアント様に伝えていだたけたら…….

unnamed-19

 温かい空間で熱いお勉強会。ホットな刺激を沢山いただき心から感謝いたします!

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ