ブログ

岸和田市在宅医療連携拠点事業「医療出前講座」のご報告

こんにちは。メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

11月17日に実施されました「医療出前講座」は90名のお申し込みをいただき、岸和田市在住の皆様と楽しい時間を過ごすことができました。

unnamed-1

体育館にぎっしりと並べられた椅子と大きなスクリーン。
誠医師の講演姿は何度もみていますが、今回は迫力があっていつも以上に誠医師の存在を大きく感じました。
講演内容は介護費用の平均金額から日本人の姿勢が引き起こす多くの病気・予防方法・足ゆびのこと。
誠医師の話に引き込まれて身を乗り出しながら聴いている参加者の姿が印象的でした。

私の運動指導、前半は「腹式呼吸のポイント」から「足趾トレーニング」

unnamed-5
後半は立位で「腸腰筋と大腿四頭筋を動かす」といったダイナミックな動きを体験してもらいました。
「足がポカポカしてきた」「太ももの前が効く〜」など、頬を桃色に染めながら動いてくださる皆様をみて嬉しくなった私です。

日本人の平均寿命と平均介護期間(7年半)を計算すると775万円以上必要です。一ヶ月で計算すると平均7.7万円。
介護されない身体を自分自身で作ることで大切な人に大きなお金を残してあげることができる。
一生歩ける身体を作ることで人生の質が変わります。
90名の皆様が「一生歩ける身体つくり」の大切さを理解してくださったと思います。

沢山の感想が届きました(抜粋)
*初めての話が多くて先生の話も良く解って一度診察を受けてみたい。
*とてもためになり面白かったです。アーチサポートのついたスリッパを買います。
*孫の足を注意したい。
*大変よかった。O脚なのであまり歩けないんです。
*運動の仕方、先生のお話がよくわかりました。

今回の講座を担当してくださった古田さんから真心こもった手紙をいただきました。

unnamed-19

こちらこそ笑顔いっぱいの素敵な時間をありがとうございました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ