ブログ

ピラティスマシンってこんな顔②

こんばんは!

メディカルフィットネスMLFピラティスインストラクターの森野です。

 

公園の木々が色づいてきて、見上げるのが楽しみな季節がやってきましたね。

季節は秋!

スポーツの秋!

そしてそして、食欲の秋!

 

気になるのは…ぽっこりお腹(^-^;

 

さて、前回の投稿に続いてまたまた魅力的なピラティスマシンをご紹介。

今日は「チェア」

え?イス?          1472730076952

そうなのです、そうなのです。

まさにイスのかたちのマシン。

 

その名の通り座って行うエクササイズを行うための器具になります。

 

座った状態でのエクササイズ以外にも立って行う種目も多いため、日常生活に近い状態でピラティスができるために、体幹の柔軟性のとバランス能力の向上、特に理想的な脚のアライメントや股関節や肩の使い方の学習など、幅広くエクササイズを行うことができるのです。

この、チェアを使ったあと「脚が軽い」というご感想を頂く事が多く、歩行の改善が期待できます。

当然、日常生活である歩行にも関連はありますが、美脚づくりにも効果があるといわれています。

また、ピラティスで大切にしている「軸の伸長」の感覚が得られ「スッと伸びた感じがする」と言ったご感想もよくいただきます。

「ピラティス始めたら、身長が伸びた~」と言われるのはこのことからも考えられますね。

ピラティスは軸の伸長のほか、身体の柔軟性やバランスの向上などの目的があり、チェアを使い理想的な股関節の使い方ができるようになることで、腰痛の予防にもなります。

数あるエクササイズの中で、今日は座って行う「マーメイド」をご紹介しました。

1472730074837

 

メディカルフィットネスMLF

ピラティスインストラクター 森野留美子

 

 

 

 

この記事の著者:morino

森野

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ