ブログ

私がこだわるお尻の話。

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

私のパーソナルセッションを受けてくださっているメンバーさんは耳にタコができるくらい「臀筋」「骨盤帯」という言葉を聞いていると思います。
骨盤周りの筋肉、特に臀筋や腸腰筋・内転筋のトレーニングが終わると、ほぼ全員が「お尻に効いた〜」と、臀部をさすりながら帰られます。

何がヒトの二足歩行を可能にしているかご存知ですか?

yjimage-1

類人猿とヒトはよく似た骨格筋をしています。
でも類人猿はヒトのような安定した歩行ができない。
安定させるために補助的に手を地面につけて四足歩行していますよね。
ヒトに比べて強靭な大腿四頭筋やハムストリングスがあるのに何故?

その答えは「臀筋」なのです。
ヒトに比べて類人猿は臀筋が発達していないのです。ゴリラをみればわかりますね、とても貧相なお尻です。
臀筋は支持脚に体重がかかるときに股関節を安定させ、なおかつ体幹が前へ倒れないように支持している。
すなわちヒトの二足歩行を可能にしたのはズバリ「発達した臀筋」なのです。

yjimage

そう考えると二足歩行の人間として最期まで自分の足で歩くために「臀筋」は大切で、その部分のトレーニングは何よりも重要だと私は考えます。

yjimage-2

お尻にこだわる私のパーソナルセッション、理解していただけましたか?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ