ブログ

足の痛みと。

こんにちは。
メディカルフィットネスMLFトレーナーの平松です。

台風、久しぶりに大阪近くを通過しましたね。
パーソナルTRのご予約のお客様もキャンセルされる方が多かったです。
天候が原因となる当日の予約キャンセルは、チケット消費となりませんので、安心してくださいね(^^)

台風通過中だもんで急に時間が空いて、何をしようかと。
結局、大した事しないんですけどね(笑)

さてさて本題。
こんな画像を見つけました。

cached

なんじゃコレ?

はい、これはハイヒールを履いたまま撮ったレントゲン画像です。
だいぶ高めのハイヒールですが。。。

これ、実はバイオメカニクス的(運動学的)に見て、非常に怖い図です。
二足歩行をしているヒトは、足を前に振り出して踵から床に着いて、
重心が前方に移動し、最後に足指で床を押し出す様に歩きます。

このとき、余計なチカラを加える事はなく、
『足指・爪先で床を蹴って前に進む』
なんてことは絶対にしちゃいけません。

指先に余計なチカラが加わると、スムーズな前への重心移動にブレーキが作用する事になります。

詳しい事は割愛しますが、上の方で書いた通り、
ハイヒール履いてたら、踵から地面に着けません。
さらに、ヒールが地面に着いてから、次に地面に接地するのは足趾・爪先の部分です。
これでは爪先に重心が加わり、スムーズな重心移動が出来なくなります。

とはいえ、ヒール履くな!
では本末転倒。
そんなん言ったら何もなりません。

上手にスムーズに歩こうと思ったら、股関節と胸椎を十分に柔らかくしてあげる事が大事になんですね。
股関節のストレッチは、こういうのから始めてみましょう。
IMG_3562

他にもやること沢山あります。

格好良くあるく、美しく歩くって
力学的にも理にかなっている状態なのかな〜って調べ物をしてて感じる最近です。

身体が痛くて歩けない、格好良くあるきたい・・
気軽に電話ください。
きっとチカラになれます。

平松 勇輝
日本体育協会公認アスレティックトレーナー
鍼灸師

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ