ブログ

大阪医科大ラグビー部の体幹トレーニング

おはようございます。ムーヴ・ライク・フローイングの南方和美です。

いきなりですが、ラグビーが旬ですね。奇跡的勝利をおさめたワールドカップ以降、テレビをつければラグビーの話題!もうすぐ二十歳になる息子が幼少からラグビーやっていた私は嬉しい限りなのですが、今まではサッカーに押されて人気なかったスポーツだけに不思議な感じがします(笑)

さて、私は大阪医科大学ラグビー部の体幹トレーナーを担当しています。自分の子どもと変わらない年齢の医大生たち!オカンの愛情たっぷりのドSトレーニングは楽しくて仕方ないの。

unnamed-2

unnamed-3

unnamed-4

 

当然のことながらラガーマンはアウターマッスルが強すぎて柔軟性がない、あぁ〜ヤバいくらいない(汗)ハムストリングスの硬さは筋金入りです。

先日の体幹トレーニングはパワーヨガを取り入れてみたのですが医大生の流す汗は半端なかった。きっと…ゆっくりした動作でじわじわ筋肉を伸ばす動きはラガーマンにとって「しごき」に思えるでしょう。でもね、柔軟性の欠如は大きな怪我につながります。大事なのよ@柔軟性。

次のメニューにもパワーヨガを組み込んで動いていきたいと思います。頑張ろうね、大阪医科大ラガーマンたち♬

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ