ブログ

メディカルフィットネス文庫@杉江 #6

こんにちは。メディカルフィットネスMLFトレーナーの杉江勉です。
『より良い充実した日常生活を!』を合言葉に一冊紹介します。

 

書籍名: 聞く力 心をひらく35のヒント

著者名:  阿川佐和子

出版社: 文春新書

値段: ¥800-(税抜き)

【紹介の理由】  
《健康》について、WHO憲章では次のように定義しています。
『健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)』
社会的健康に導いてくれる一つの方法として、コミュニケーションがあると思います。このコミュニケーションを円滑にするのが、傾聴だと思うのです。

内容】
Ⅰ 聞き上手とは
Ⅱ 聞く醍醐味
Ⅲ 話しやすい聞き方

【感想】
笑いあり、涙ありの素敵な本でした。
以前は傾聴というものを固く考えていたようで、読了後は、『なるほど、こんな風にしてあげればいいんだ』と肩の力の抜き方がわかったような気がしました。
本書より抜粋します。
『話を聞く。親見になって話を聞く。それは、自分の意見を伝えようとか、自分がどうにかしてあげようとか、そういう欲を捨てて、ただひたすら《聞く》ことなのです。相手の話の間に入れるのは、《ちゃんと聞いていますよ》という合図。あるいは、《もっと聞きたいですねえ》という促しのサインだけ。そうすれば、人は自ずと、内に秘めた想いが言葉となって出てくるのではないでしょうか。』

 DSC00164

この記事の著者:杉江 勉

杉江

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ