ブログ

排尿トラブル(過活動膀胱)の予防と改善!!骨盤底筋メディカルトレーニング。

こんにちは、メディカルフィットネスMLFトレーナーの南方和美です。

ちょうど去年の夏に「女性のための医学セミナー」のワークショップをしました。
茨城県や岡山県・奈良県・京都といったご遠方から芦屋市民センターに大勢の女性が足を運んでくださり、みんなで楽しく学び動いたことが昨日の出来事のように思い出されます。
http://pure-minamina.blogspot.jp/2015/08/blog-post.html

unnamed-2-1 unnamed-3-1 unnamed-4-1
あれから一年。
当スタジオで「過活動膀胱エクササイズ」のグループレッスンを始めると、メンバーさんはもちろんのこと「ホームページをみて」と健康意識の高い女性が外部から受けにきてくださったりして、毎回多くの参加者で楽しい時間を過ごしています。
症状がない方で予防目的の方も改善を希望されている方も症状は様々ですが、何よりも「未来を快適に過ごす」その切符は自分自身の努力でしか手にいれることができないと解っている人ばかり。
意識レベルの高さに、ただただ脱帽の私です。

過活動膀胱

土踏まず・骨盤底筋・横隔膜
この運動連鎖はとても重要で、単純に「締める」だけではなく足趾トレーニングと腹式呼吸そして締め上げるといった動作を何度も繰り返します。
もちろん体幹トレーニングや骨盤帯機能改善コンディショニングも取り入れています。
何故ならば骨盤底筋群を締め上げる力は、足指も体幹(コア)も骨盤周りの筋肉も全て必要!
内転筋なんて特に必要だと感じるのですよね、メディカルフィットネストレーナーとしては。

私が主宰する芦屋のヨガ教室でも「骨盤底筋トレーニング」として称して先月末からスタートしました。
素晴らしい感想をくださったのでご紹介させていただきますね。

昨日のレッスンどうもありがとうございました。
終わってからの下半身のおもだる感は半端ありませんでした。
他の生徒さんが少し前を歩かれていたのですが、だるくて追いつけず、、、
とてもびっくりしたレッスンでした。仕事先でも色々なお悩みを耳にします。
恥ずかしくて言えないような話題を大切な事ととらえ、
前向きに意見交換したり、トレーニングできたりするのは、
母たちの世代からするとびっくりする進歩ですよね。
20年ほど前に、フランスで産後のケアが保険適応であるのを知りましたが、
なぜ日本でそのシステムがないのかと、疑問に思っていました。
きっと夫婦関係が大きく作用してると思いますが、
年を重ねてからの不快なトラブルがいかに日本人女性が多く抱えてるかを改めて感じさせられます。どちらかといえば、苦手な動きですができるだけ参加したいと思っています。
普段してるヨガも好きですが、骨盤底筋トレーニング本当に新鮮でした。

大切なことを前向きに意見交換したりトレーニングできるって素晴らしいことだと私も思います。同感です!
女性であるために….女性であり続けるために、過活動膀胱エクササイズ(骨盤底筋トレーニング)の啓蒙活動を続けていきたいと思います。

7252

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ