ブログ

Catacoli Episode6

肩コリ撲滅の5つの必須条件。
①腰のそり
②足ゆび
③腹式呼吸
④おなかの力
⑤クビの脱力

今回は③の条件について説明します。

毎日、整形外科医として患者さんを診てるのかで感じるのは、肩こりや腰痛、手足のしびれの原因の大半がうつ、不安神経症などのこころの問題であるということです。
統計では、腰痛の患者さんの中で、整形外科的な疾患(腰椎椎間板ヘルニア、変形性腰椎症など)の方はたったの1〜2割と言われています。

うつや不安神経症でよく見られる症状
①肩こり、腰痛
②手足のしびれ
③めまい、ふらつき
④食事を飲み込む時ののどの引っかかり感
⑤胸の前のしめつけ感
⑥空気が身体に十分入ってこない
⑦動悸

全てを精神的なものと決めつけず、各専門医の診察を受けることが大切です。専門医の診察を受けても原因がはっきりしない場合はこころが不安定になっているのかもしれません。
自分勝手に人の目を気にせずに生きてる人はいませんよね。
私たちは知らず知らずストレスをためて生きているのです。
現在は、医学の進歩でうつの薬でも副作用(くせになったり、昼間にボーッとしたり)がほとんどない薬があります。私は肩こりや腰痛の方に必要に応じてうつの薬を処方していますが、作用の強い鎮痛剤を飲んでも治らなかった方も2〜3週間の内服で痛みが消えていくのです。

ただ、もっと副作用のない治療方法があります。

「腹式呼吸」です。
腹式呼吸は言うまでもなく私たちの健康維持には必須の呼吸法です。
体幹の筋力が鍛えられるだけでなく自律神経の副交感神経に働きます。
・血圧低下
・心拍数低下
・首肩の筋弛緩作用
・精神的興奮の鎮静化作用 など

特に精神的なリラックスは私たちの体調に大きく影響します。
首から肩にかけて過緊張になるとひどい肩こりを起こします。
力を抜こうと思ってもなかなか脱力できなくてお困りの方はいませんか?

簡単そうで難しい「腹式呼吸」。

信頼できる指導者に正しい腹式呼吸を一定期間受けているとやめられなくなる快適さを感じます。
それは不思議なことに世間体、常識にとらわれない潜在意識の中の「本当のあなた」に出会えるから。

あなたもストレスフリーの世界を体験しませんか?

image

 

 

 

この記事の著者:橋間 誠

橋間

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ