ブログ

看板禁止令

どこにクリニックを建てるか?

駅から徒歩何分か?

住民はどれ位住んでいるか?

近隣に同業のクリニックや病院があるか?

開業医コンサルタントに頼むと即座に回答を出してくれる。
病院、クリニックの経営は年々厳しくなってきている。
私も開業を決断したとき統計学、経営学的な情報を集めだした。
そんな時、すでにクリニックを開業して29年経った私の父に集めた数字を報告した。
予想どおり父は
「どんな場所でも一生懸命患者さんを診てあげていたらその患者さんが患者さんを連れてきてくれる。」
こんなことを言う。
そんなことはわかっている。肉親以外の信頼できる人に言われると砂地が水を吸い込むように心に入ってくるのだが肉親に言われるとそうはいかず、不快感に包まれた。
そんな私の気持ちを知ってか知らずかさらに
「あちこちにクリニックの看板なんか立てるなよ。自分は看板を出さなくても患者さんがいっぱい来てくれた。」
ひと昔前の医者の言うことなど頭ごなしに論破してもよかったが、父と私は意外に相性がよく説を屈してうなづいておいた。
父の言葉に従うつもりはなかったが、結局クリニックの前意外に広告看板は出さず、私は一生懸命患者さんに尽くした。
そして結果的に多くの患者さんが来てくれた。
父にはいつまで経ってもかなわないのが悔しくて嬉しい。

あれから10年、今日もクリニックを訪ねに来ていただいた多くのみなさん、私は自分なりに精一杯尽くしましたがいかがでしたでしょうか?


image

この記事の著者:橋間 誠

橋間

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ