ブログ

charity YOGA『ハートフル ヨガ』

メディカルフィットネスMLFの南方和美です。

熊本チャリティーイベントでヨガを担当させていただきました。
20名定員を超えてご参加してくださった方やキャンセル待ちしてくださった方、当日に寄付してくださった方を数えると、ヨガに興味をもってくれている方がどれだけ多いか解り幸せな気持ちになります♡
ありがとうございましたm(_ _)m

サンスクリット語が語源のYOGAの意味は〜結合・つなぐ・結ぶ〜
ヨガは心身のバランスがとれた生活を送りたいと願う方の一つの手段でありメソッド(方法論)でもあります。
ヨガの目的は「本来の自分に帰ること」「内観(内側から自分をみつめる)」
日々の生活の中で忘れてしまいがちな本来の自分の姿を、呼吸やアーサナを用いてゆっくり思い出すことを目的とします。

チャリティー当日はあいにくの雨でしたが、ヒーリング系のミュージックと雨音が絶妙な調和を奏でてくれました。

unnamed-5

呼吸法で心と身体をみつめる。ご自身の呼吸音や心臓の鼓動・血液の流れる音に耳を傾けてもらう大切な時間です。

unnamed-8

ハムストリングス(太ももの裏側)やお尻が硬い男性にとって辛い前屈。
顔をしかめているみなさんが可愛くて思わず微笑む私を撮影したのは誰かしら?お気に入りの一枚です(笑)

unnamed-10

ヨガ歴2年8ヶ月の橋間 誠先生がアーサナ(ヨガのポーズ)の見本になってくれました。しなやかに動きながらアーサナを完成する誠先生の姿に参加者から「きれいなポーズ」と絶賛の声があがっていました。

unnamed-1

unnamed-4

unnamed

unnamed-7

立位、座位。仰臥位と流れるようにレッスンは進み気づけば終了時間。素晴らしい時間を共有してくださった皆様に心から感謝いたします。

unnamed-11

記念撮影は合掌してナマステ。
いつも感じること….
ヨガを終えたあとの表情って本当に柔らかいの。レッスン前は硬かった表情の方も終了後は柔和で優しいお顔になってる。
腹式呼吸の効果、まさに副交感神経が優位になって心身ともにリラクゼーション状態になっている証拠だと思います。

 

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ