ブログ

明日は過活動膀胱エクササイズのレッスンがあります。

sign[3]

こちらが緩むと尿漏れや排尿・排便障害を引き起こします。

過活動膀胱や骨盤底筋群体操、尿もれ防止運動。
最近メディアでも盛んに取り上げられていますね。

肛門挙筋や外尿道括約筋、坐骨海綿体筋などの9つの筋肉がハンモック状となり骨盤底筋群と総称されます。
骨盤底のすべての筋群は膀胱や尿道・子宮・直腸などの骨盤内臓器を下からしっかりと支えます。
その大切な骨盤底筋は動かす時にお尻の筋肉を使っては効果が弱くなります。お尻(臀部)は柔らかいまま、肛門や性器を締める動作が必要になってくるのです。

感覚とすれば…

*男性は睾丸を引きあげるような感覚
*女性は膣で水を吸い上げるような感覚

難しいですよね~お尻の力を使わないでその動作をするって難しい。
でも慣れてきたら、そこに呼吸をつけなくてはならない。足ゆびもしっかり使わなければなりません。
それがまた難しいです。
でも訓練あるのみで未来が大きく変わります!

その方法を今週もお伝えします。ふるってご参加くださいませ(*^^)v

S__18087962

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ