ブログ

アステラス製薬会社様にて『生活習慣病〜泌尿器疾患セミナー』

こんばんは。MLFトレーナーの遠藤です。

5月19日木曜日
アステラス製薬会社様にて、社員の方々に『生活習慣病と泌尿器疾患セミナー』をさせて頂きました。
生活習慣病から起こりうる疾患の説明と知識、薬剤療法に加えて、正しい運動療法を取り入れることによって生活習慣病や泌尿器疾患の予防・改善に繋がるという話を橋間先生が講義にてご説明されました。

 image

生活習慣病を予防・改善する為には、週に2、3回の20分〜30分程度の有酸素運動を行うことが望ましいとされています。
有酸素運動に加え、推奨しているのがピラティスやヨガなどの運動で呼吸器系をしっかり働かせることにより、精神を安定させる効果、エクササイズの効果で、背骨、関節、筋力のバランス感覚や柔軟性を向上することで、骨盤底の働きもよくなることから、尿漏れや過活動膀胱などの泌尿器疾患の予防や改善にも繋がっていきます。

講義後は、ヨガとピラティスの動きを融合させた心肺機能を高め脂肪燃焼効果の高い有酸素運動(カーディオトレーニング)のレッスンを受講して頂きました。(担当講師 遠藤 )

image 

30分のレッスンでどこまで自分の身体が変化できるでしょうか?

image

運動習慣がない方が殆どでしたが、たった30分間でも汗をしっかりかいて、ビフォーアフターで柔軟性やバランス感覚の違いにみなさん驚かれていました。image

レッスン中も、和やかムードでみなさん楽しくトレーニングしてくださり、仕事のチームワークの良さも感じる中でレッスンさせていただきました。

お忙しい仕事の中でも、この機会に運動習慣をみにつけて生活に仕事に活かして頂けたらと思います。

アステラス製薬会社の皆様ありがとうございました。

image

この記事の著者:遠藤

遠藤

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ