ブログ

ポトマックの桜が満開になると…..

こんにちは、メディカルフィットネスMLFの南方和美です。

桜前線北上中。
大阪は今週末が満開で街中が薄桃色に染まるみたいです♡とても楽しみ。

さて、アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.のポトマック河畔の桜並木は、世界名所の一つで今が満開。
毎年3月末から4月のはじめには「桜まつり」が開催され、パレードやその年の「桜の女王」を決めるイベントなどを楽しみに全米中の人がポトマック河畔に集まります。

9a9f23c61f1f8043951ffa596b1b1228

河畔に咲き誇る桜は日本からアメリカに贈られた苗木で、東京の荒川堤の五色桜を穂木にし台木づくりは伊丹市東野という地区で育てられました。

その台木を作った植木職人のご子孫が、何と橋間診療所の患者様であり私のクライアント様なのです!

健康を維持するために続けたウォーキングで膝を痛め、伊丹市の整形外科に毎週ヒアルロン酸の注射を打ちに行ってたそうです。2年間も。
ご家族と参加していたホノルルレースデーウォークも棄権しなくてはならないほど悪化し、途方にくれていた時期に橋間診療所に来院されました。
「変形性膝関節症」
レントゲンの結果、運動療法を誠医師に勧められパーソナルトレーニングを開始しました。

膝関節の状態から股関節の向きを確認し歩行動作のチェック。
代償動作を見つけ筋肉群の機能改善からスタートし、体幹トレーニングや骨盤帯強化トレーニングそして歩行改善といった全身の運動連鎖につなげる動きを根気強く8か月も続け、数年ぶりにホノルルレースデーウォークを完歩されたのです。

11159984_854577061282355_6523093975187663806_n
「娘と完歩しました」
嬉しそうな報告をメールで頂いたときは感動で鼻の奥がツーン、涙がでそうになったこと鮮明に覚えています。

パーソナルトレーニングはトレーナーとクライアント様が「未来」を見つめ、二人三脚で未来予想図を描き叶えていくものだと私は思います。
ポトマックの桜が今年も美しく咲いたとニュースで観て、彼を思い出しました。きっと来年も再来年も思い出すでしょう。

【追記】
パーソナルトレーニングを卒業したクライアント様に再会したのは、去年12月のワークショップ「スタイリッシュ ワークショップ in 神戸
奥様と二人で元気な姿を見せてくれました。
トレーニングを自分自身でしっかり続けてくださり膝関節の痛みで整形外科に行くことはなくなったそうです。

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ