ブログ

SOAP

こんにちは。

メディカルフィットネスMLFトレーナーの平松です。

 

メディカルフィットネスである、MLFでは医師とトレーナーが一体となって、会員様の健康維持・向上のサポートをしております。医師である誠Drは診断と禁忌事項を、トレーナーは運動メニューを指導します。

我々トレーナーが、会員様の運動メニューを作成する上での考え方があります。

それは『SOAP』です。

 

石けん

 

石けん、ではございません(^^;)

SOAPとは、

S : subject→患者の主観的な情報、病歴。『〜がダル痛い』など

O : object→客観的な情報。レントゲンや血液検査などで得られた情報

A : assessment→SとOの情報の評価。いわゆる診断結果、『五十肩、腰痛、風邪』など

P : plan→上記を元にした治療方針。運動メニューや薬の処方。

 

元々は医師や看護師が患者の治療方針の決定の為に『SOAP』は使われていましたが、我々トレーナーも使います。planを決めて、身体が良くならなかった場合にはSOAPを元に再評価をし、planを再構築、運動メニューの作成を行います。

『SOAP』で身体を良くする運動方針を決め、会員様の身体に向き合う。

『メディカルフィットネス』であるMLFの最大の強みです。

 

MLFでは、長年の痛みが運動で良くなった!という会員様が多くいらっしゃいます。

医師とトレーナーが一体になってサポート致します。

きっとチカラになれます(^^)

 

平松勇輝

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ