ブログ

高校サッカー部トレーニング指導

こんにちは。

メディカルフィットネスMLFトレーナーの平松です。

昨日は午前中に高校サッカー部のトレーニング指導でした。

3年間の指導させていただいるチームです。体格が小さい選手もいますが、私立高校と戦える、数少ない公立高校のうちの一つです。

ワタシが行うトレーニングは私立高校と戦えるように、とにかくハード。選手達の中には、平松が指導するトレーニングの日を『平トレ』と呼んでいます。僕の顔がグラウンドで見えると『今日は大変なことになる・・・』と空を見上げる選手もしばしば(苦笑)

 

昨日も例外無く、彼らにとって大変な日であったことは、ほぼ間違いありません(汗)

IMG_3900

 

トレーニングをしている時の写真です。晴れていたので楽しそうに写っています(笑)

ただハードなトレーニングを!というワケではありません。

サッカーは80分〜90分間、ダッシュとジョギングの繰り返しなので、いかに後半にバテないか。いかに前半で出来るダッシュと後半で出来るダッシュスピードをいかに落とさないようにトレーニングするか、が大事になってきます。専門的に言うと間欠性(動いて止まっての繰り返し)トレーニングを行うことになります。

 

その他に、サッカーにはデータが蓄積されてきていて、

90分間試合をしたら、各選手がボールを保持している時間は1~2分程度です。いかにボールを触っていない時間が大事か、と共に、ボールを保持している1~2分間という少ないチャンスの中でゴールを決めるかも大事です。

長くなりましたね(^^;)

 

この高校サッカー部で仕事をさせていただくようになったのも、お世話になっている方々の御縁のおかげです。より良い仕事を、より良いサポートを、目指して頑張ります(^^)ゞ

 

 

平松勇輝

この記事の著者:平松 勇輝

平松

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ