ブログ

メディカルフィットネス雑記帳@杉江 #1

ノルディックウォーキング再考(1)

こんにちは。メディカルフィットネスMLFトレーナーの杉江です。

より良い充実した日常生活を!』を合言葉に著します。

先日、JNFA(*)のノルディックウォーキングのセミナーに行って参りました。朝9時~夕方4時までの、午前は実技、午後は講義という中味の濃いものでした。数回に渡って、その内容をレポートします(実技については、エッセンスになりますが…(((^_^;))。

今回は、実技を紹介します。
テーマは、゛Elastic Movement゛。

゛Elastic゛は『弾力のある』『伸縮自在の』『しなやかな』という意味です。つまり、『流れるような滑らかな動き』がテーマでした。

゛Elastic Movement゛をするためには、先ず筋力と柔軟性が必要。それらを向上させるためのエクササイズを、臥位~立位へと順番に。そしてそれぞれの肢位で体幹~肩甲帯、体幹~骨盤帯、肩甲帯~体幹~骨盤帯へと連動させて実施。それもノルディックポールを使いながら。

正に実践的でした。レジスタンストレーニング、サーキットトレーニング、ヨガ、エアロビクスなどの要素取り入れたハイブリッドなエクササイズでした。

この実技を通して気付いたことは、ノルディックウォーキングの理想像は゛Elastic Movement゛であり、そして゛Elastic Movement゛は身体にとって優しいということです。

このセミナーで学んだことは、グループレッスンやパーソナルトレーニングで還元していきます。

*Japan Nordic Fitness Association(日本ノルディックフィットネス協会)。INWA(国際ノルディックウォーキング連盟)の公認団体。ホームページ: http://www.jnfa.jp

DSCF4127

この記事の著者:杉江 勉

杉江

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ