ブログ

医療法人 橋間診療所の新年会

診療所内にメディカルフィットネスを併設し、運動療法を中心とした予防医療を実践するクリニックは大阪府下で数少ない。
疾病の改善や予防のために運動を行う施設のことを「医療法第42条施設」と言いますが、ムーヴ・ライク・フローイングはその第42条施設として許可された正統な施設です。
hos001
ドクター・放射線技師・看護師・受付が一階に。トレーナーとフィットネス受付が二階に。大所帯であることは言わずもがな、ですね。

診療所の前にあるフレックス薬局も一緒に「橋間診療所.2016 新年会」が、岸和田のフランス料理店シャンソニエで行われました。
unnamed

運動療法の良さが周知され、毎日多くの患者さんが診察に来られます。
私たちフィットネススタッフが一階に行くと、待合室の椅子は座るところに困るほどぎっしりでドクターやスタッフに声をかけるのも躊躇います。
逆に二階のフィットネスもパーソナル指導のメンバーさんが増え、運動のために上がってくる一階スタッフとの会話もままならない。
同じ施設にいても全員が忙しく動き回っているので、なかなか喋るタイミングが見つからないのが現状です。
だからこそ新年会は一堂に会することができ、ゆっくり話すことができる貴重なイベントなのです。

unnamed-3

unnamed-5

unnamed-4 unnamed-2
ゲームあり余興ありの楽しい時間。
笑顔がフランス料理の美味しさを更に引き立て、お腹も心も幸せいっぱいになった新年会でした。

乾杯の音頭をとってくれたフレックス薬局の鈴木先生と、締めの挨拶をしてくださった誠先生の変装写真があります。
公開したい….ここに公開して面白さを共有したい!!!だけど封印させてもらいます(笑)
経営者が自らパフォーマンスしてくれる….そのサービス精神を考えるとスタッフは本当に大切にしてもらっていると感じます。
それを感じているからこそスタッフは一緒に頑張ろうと思える。
医療法人 橋間診療所の良さって「一致団結」といった一体感だと感じます。

unnamed-6
二階のフィットネス メンバーで記念写真♡
2016年もこの笑顔で健康へのお手伝いをさせていただきます。よろしくお願いします。

 

この記事の著者:南方 和美

南方

最新記事
カテゴリー
投稿者
アーカイブ